このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市民病院
  • 病院紹介
  • 外来受診のご案内
  • 入院・面会のご案内
  • 診療科紹介
  • 採用情報
  • 交通アクセス
サイトメニューここまで


本文ここから

リウマチ・膠原病内科

最終更新日:2020年4月11日

診療科の紹介

患者さん一人ひとりに合わせて最適な治療を心掛けています。

 リウマチ・膠原病内科は、関節リウマチや全身性エリテマトーデスをはじめとする膠原病、高齢発症の多いリウマチ性多発筋痛症、感染症に伴う関節炎、最近では乾癬性関節炎といった脊椎関節症など多数の疾患の診断、治療に携わっています。
 同じ疾患でも重症度が異なり、患者さん一人ひとりに合わせて最適な治療を心掛けています。

取り扱っている主な疾患

 関節リウマチ、膠原病(全身性エリテマトーデス、強皮症、皮膚筋炎/多発性筋炎、シェーグレン症候群、混合性結合組織病、ベーチェット病、サルコイドーシス)、血管炎、リウマチ性多発筋痛症、感染症に伴う関節炎、反応性関節炎、乾癬性関節炎など多岐にわたります。

代表的な疾患の診断、治療方針

 各種診断基準、治療ガイドラインに基づいて血液検査、レントゲン、CT、MRI、エコー検査等から診断を行い、メトトレキサートをはじめとする抗リウマチ薬、免疫抑制剤、生物学的製剤、ステロイド剤による治療を行っています。
 高容量のステロイド・免疫抑制剤の治療を要する場合には、入院にて加療することが多くなっています。
 免疫抑制的な治療が主体となるため、全身的な合併症や各種感染症のチェックにも注意しながら包括的に診療に当たっています。
 処置、手術については整形外科医師とも連携し、また緊急で集学的診断、治療を要する膠原病疾患については大学病院との連携も行っています。

医師紹介

医師紹介
職名
氏名
認定資格
専門分野
主任医長
兼関節治療センター
副センター長
日本内科学会総合内科専門医
日本リウマチ学会専門医
リウマチ・膠原病内科
非常勤医師
日本呼吸器学会専門医
日本リウマチ学会専門医・指導医
リウマチ・膠原病内科

診療実績(2018年)

■外来症例


関節リウマチ

398

全身性エリテマトーデス

10

混合性結合組織病

8

強皮症

23

多発性筋炎/皮膚筋炎

8

シェーグレン症候群

5

RS3PE

5

サルコイドーシス

4

成人発症スチル病

4

ベーチェット病

5

血管炎

12

悪性関節リウマチ

2

リウマチ性多発筋痛症

25

IgG4関連疾患

3

好酸球性筋膜炎

3

脊椎関節炎

8

生物学的製剤使用者数

68

関節エコー

7

お問い合わせ

徳島市民病院 総務管理課

〒770-0812 徳島県徳島市北常三島町2丁目34番地

電話番号:088-622-5121(代表)

ファクス:088-622-5313

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市民病院

〒770-0812 徳島県徳島市北常三島町2丁目34番地

電話:088-622-5121(代表)

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る