このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市民病院
  • 病院紹介
  • 外来受診のご案内
  • 入院・面会のご案内
  • 診療科紹介
  • 採用情報
  • 交通アクセス
サイトメニューここまで


本文ここから

脳神経外科

診療科の紹介

長い歴史を持ち、脳腫瘍・脳血管障害など脳神経疾患全般に対応します。

 脳神経外科は、脳・脊髄・末梢神経の疾患の外科的治療を行う診療科です。

 当院は、徳島県で最初に脳神経外科が設置された病院であり、長い歴史があります。

 現在は、主に脳腫瘍、脳動脈瘤などのいわゆるメジャーと呼ばれる手術の割合が高いのが一つの特徴であり、地域の特殊性から脳卒中にも積極的に取り組んでいます。

取り扱っている主な疾患

 治療対象は、脳腫瘍・脊髄腫瘍、脳血管障害(くも膜下出血、脳動静脈奇形、高血圧性脳出血、脳梗塞、もやもや病等)、頭部外傷、機能的外科(顔面痙攣、三叉神経痛)、水頭症、先天性奇形等。また、てんかん、パーキンソン氏病やアルツハイマー型認知症などの疾患も治療対応しています。

  • 脳腫瘍: 神経膠腫、髄膜腫、下垂体腫瘍、聴神経腫瘍、転移性脳腫瘍、先天性腫瘍など
  • 脳動脈瘤: 破裂動脈瘤、未破裂動脈瘤、(種類)前交通動脈瘤、内頚動脈瘤、中大脳動脈瘤、前大脳動脈瘤、椎骨―脳底動脈瘤など
  • 脳動静脈奇形、硬膜動静脈瘻
  • 脳出血: 被殻出血、視床出血、皮質下出血、小脳出血など
  • 脳梗塞: 心原性脳塞栓症、アテローム血栓性脳梗塞、ラクナ梗塞、脳主幹動脈狭窄症 など
  • 頭蓋外内頚動脈狭窄症
  • 脊髄腫瘍: 神経膠腫、髄膜腫、神経鞘腫
  • 頭部外傷: 慢性硬膜下出血、急性硬膜外出血、急性硬膜下出血、脳挫傷、外傷性脳内出血、頭蓋骨骨折、びまん性脳損傷など
  • 機能的外科: 顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経痛など
  • 水頭症(二次性、特発性正常圧水頭症)先天性奇形: 水頭症、腰仙骨部髄膜瘤など

代表的な疾患の診断、治療方針

 脳腫瘍に関しては、良性腫瘍は全摘出(完治)を行うよう努力しています。しかし全摘出により、症状の悪化(片麻痺、脳神経障害、失語症)をきたすようであれば、多少腫瘍を残しても神経症状が出ないよう手術を行っています。再発時には再度摘出術を行い、useful life をおくれることを原則としています。

 神経膠腫などの悪性腫瘍においても可能な限り腫瘍の全摘出をめざしています。また、リニアックの放射線治療、抗がん剤を使用した化学療法も併せて行っています。特に転移性腫瘍の場合、単発であれ多発であれ、大きな神経症状が出現している腫瘍は早急に摘出し、摘出した腫瘍周辺部にはガンマナイフ治療を追加しています。小さな腫瘍はガンマナイフ治療を優先することにしています。転移性腫瘍はこれらによりほぼ満足のいく結果が得られています。

 脳動脈瘤、特に適応が問題になる未破裂動脈瘤の治療に関しては、年齢・合併症を考慮の上、原則的に手術を勧めています。破裂動脈瘤と異なり血液の中で手術を行うわけではなく、細い穿通枝も十分確認でき、クリップにより血管閉塞を起こしていないかなどの確認がしやすく、より正確な手術が可能です。

 また、破裂動脈瘤の重症例では、スパズム期に血管内治療を併せて行うことで比較的良好な成績を残しています。最近注目されるようになった頚部内頚動脈狭窄症に対しても、積極的に取り組んでいます。血栓内膜摘出術の際の術中モニタリングや周術期管理を徹底することにより、その合併症の出現率を1%以下に抑えることができています。

 機能的手術(顔面痙攣、三叉神経痛等)についても、術後には症状が軽快し良好な結果が得られています。脊髄腫瘍も整形外科と協力して、良好な結果を得ています。

血管内治療

 現在、血管内治療によるコイル塞栓術も年々進化する新しいデバイスの開発により、診療成績は向上し、より安全な治療が可能となった。現在、血管内治療専門医が二人となり、さらに症例増加が見込まれます。急性期脳梗塞に対するt-PA静注療法に加え、血管内治療による血栓回収療法にも対応しています。手術成績も良好で、さらに、頭蓋内椎骨動脈、内頚動脈の狭窄例に対して経皮的血管拡張術を行い狭窄部位の拡張も行っています。

 脳動脈瘤における頸動脈ステント留置も積極的に行っており、特に外科手術が困難な部位での血管内治療は有効です。また、ステント、カテーテルなどの手術器具が進化しており、さらに適応が広がるものと思われます。

医師紹介

医師紹介
職名
氏名
認定資格
専門分野
総括部長
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医
頸動脈ステント実施医

脳神経外科一般、脳血管障害

診療部長

脳神経外科専門医、指導医
脳卒中専門医
がん治療認定医

脳神経外科全般

診療部長

日本脳神経外科学会専門医

脳神経外科全般

主任医長

日本脳神経外科学会専門医・指導医
日本脳卒中学会専門医・指導医
日本脳神経血管内治療学会専門医
医学博士

脳血管障害、脳血管内治療

非常勤医師
(元当院総括部長)

日本脳神経外科学会専門医・指導医
日本脳卒中学会専門医
医学博士

脳腫瘍、脳動脈瘤、脊髄腫瘍、脳神経外科全般

診療・手術実績(2018年)

■手術総数

101


脳腫瘍摘出術

15

脳動脈瘤(開頭)  破裂

     2

未破裂 

3

脳動静脈奇形

1

高血圧性脳内出血

2

外傷性頭蓋内出血開頭手術

3

慢性硬膜下血腫

38

水頭症

14

脊髄腫瘍

1

脳神経減圧術

1

血管内手術


 頸動脈ステント留置術

5

 脳動脈瘤コイル塞栓術 破裂

2
           未破裂
1

 硬膜動静脈瘻

2

 急性期閉塞性脳血管障害

5

その他

6
本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市民病院

〒770-0812 徳島県徳島市北常三島町2丁目34番地

電話:088-622-5121(代表)

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る