このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

実践項目3 詰め替え用商品を使う

最終更新日:2016年4月1日

 シャンプーなどのボトルは、プラスチック製の容器が主流で、リサイクルできる材質となっていますが、リサイクルを行うためにも収集や搬出の費用やエネルギーが使われています。
 次の商品を買うときは、詰め替え用の商品を選び、ごみ自体の減量を実践していきましょう。

  • シャンプー = 詰め替え用商品で、中身を補うだけで、1回あたり68グラム減。年6回購入すると年間408グラム減。11万世帯が実践すると、年間で約45トン、約140万円の費用削減に。(750ミリリットル容器を使用した場合)
  • 洗濯柔軟剤 = 詰め替え用商品で、中身を補うだけで、1回あたり58グラム減。年4回購入すると年間232グラム減。11万世帯が実践すると、年間で約26トン、約80万円の費用削減に。(720ミリリットルの容器を使用した場合)

 この他にも、次の商品で実践すると、もっとごみを減量できます。

詰め替え用商品の例

  • 洗濯洗剤
  • ハンドソープ
  • ボディシャンプー
  • リンス
  • インスタントコーヒー

 など

連絡先

 電話:088-621-5202

お問い合わせ

市民環境政策課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5202・5206・5217

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ごみ減量徳島市民大作戦について

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る