このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

実践項目14 割りばしは断り、マイはしを使おう!

最終更新日:2016年4月1日

 コンビニエンスストアや弁当店、スーパーマーケットで弁当や惣菜などを買うと、黙っていてもレジで割りばしを付けてくれます。あなたは、この割りばしを何気なくもらっていませんか。
 割りばしは、ほとんどの場合、1回使っただけで燃やせるごみとして捨てられています。家に持って帰って食べるのであれば、レジでは割りばしを断りましょう。
 また、勤務先にも自分のはし(マイはし)を置いておき、昼食で弁当を買ったり出前ものを取ったりする場合には、割りばしをもらわずマイはしを使いましょう。
 私たちは、年間1人当たり200膳の割りばしを消費しているといわれています。割りばし1膳の重さが5グラムであることから、年間1人当たり1キログラム、徳島市民全員では年間265トンもの割りばしを消費している計算になります。
 もし、市民全員が1人当たりの割りばしの消費量を半分に抑えると、1年間では約133トンのごみを減量することができ、150万円のごみ処理費用を削減できます。

連絡先

 電話:088-621-5202

お問い合わせ

市民環境政策課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5202・5206・5217

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ごみ減量徳島市民大作戦について

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る