このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

実践項目23 計画的な買物をしましょう!

最終更新日:2016年4月1日

 みなさんは全国の家庭から出る食品ロス(食べられるのに捨てられてしまっている食品のこと)の量が、1年間に約200万~400万トンあると言われているのを知っていますか。
 この食品ロスは、「食べ残しをする」「食品を冷蔵庫などに入れたままにして期限が切れたり、品質が低下したりして捨てる」「食べられる部分を捨てている」などが原因で発生しています。

 仮に、徳島市民全員が食品ロスをなくせば、1年間に約4,080~8,160トンの生ごみを減量することができ、ごみ処理経費を約4,620万~9,240万円削減することができます。

 この食品ロスを減らすため、次のような計画的な買物を実践しましょう!

  • 生鮮食品などは、買いすぎると使わないで腐らせてしまう可能性があるので、量り売りやばら売りなどを利用して、本当に必要な量だけ購入する。
  • 買物の前に在庫を確認し、あらかじめ購入するものを決めておく。
  • 商品の消費期限などをまめに確認しながら、買物メモを利用して計画的に買物する。

 もちろん、食べ残しをなくすことも家庭での食品ロスを減らすためには重要です。
 これらを心がけ、ごみの減量にご協力をおねがいします。

連絡先

 電話:088-621-5202

お問い合わせ

市民環境政策課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5202・5206・5217

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ごみ減量徳島市民大作戦について

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る