このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市民病院
  • 病院紹介
  • 外来受診のご案内
  • 入院・面会のご案内
  • 診療科紹介
  • 採用情報
  • 交通アクセス
サイトメニューここまで


本文ここから

小児科

当院小児科は、お子さんのかかりつけ医である地域の医療機関と連携して、主に疾患の精査や入院治療などを行っています。

特に、小児医療で最も患者さまの多い、肺炎や胃腸炎などの感染症については、常に感染部位と原因病原体を特定し、適切な感染症診療が提供できるように努めています。子どもの健やかな発達・発育を促す目的で、様々な疾患を持つ子どもの乳児健診や予防接種にも取り組んでいます。

専門外来としては、神経外来、相談外来、賢臓外来、循環器外来、発達外来、アレルギー外来を開設しています。

医師紹介

一覧
職名 氏名 認定資格 専門分野
主任医長 山上 貴司 日本小児科学会専門医
日本小児心身医学会認定医
日本小児精神神経学会認定医
日本小児科医会認定「子どもの心の相談医」
ICD協議会認定インフェクションコントロールドクター
小児科全般
小児神経
小児精神・心身症
感染症
主任医長 岸 揚子 日本小児科学会専門医 小児科全般
小児神経
主任医長 松浦 里 日本小児科学会専門医 小児科一般
小児腎臓病
医長 寺田 知正 日本小児科学会専門医
新生児蘇生法インストラクター
小児科一般
新生児
非常勤 山下 和子 日本小児科学会専門医
日本周産期新生児学会暫定指導医
小児科全般
小児神経
新生児
非常勤 松岡 優 日本小児科学会専門医
スポーツドクター
小児科全般
小児循環器
小児アレルギー
低身長
スポーツ医学

診療体制

診療内容

外来診療

一般外来

小児科全般の疾患に対応しています。
受付時間 午前8時から11時
(午後は、原則として予約患者又は紹介患者に対応)

専門外来

専門外来は、原則予約制です。
診療を希望される方は、かかりつけ医から紹介・予約をしてください。

神経外来

発達障害やてんかんなどの痙攣性疾患などを対象に行っています。脳波検査やMRI検査(15時30分から)などを行うことができます。

発達外来

低出生体重児や新生児仮死などの周産期に問題のあったお子さんの発育・発達のフォローアップを主として診療しています。

循環器外来

先天性心疾患や川崎病、不整脈など小児循環器全般に対応しています。スポーツ選手に対して、スポーツドクターの立場で対応しています。

アレルギー外来

小児の気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎などのアレルギー全般に対応しています。必要な場合は、負荷試験なども行っています。

相談外来

お子さんの事に関して相談したいことがあれば、気軽に受診してください。

  • お子さんの発育・発達などに関すること
  • 腹痛や頭痛などの不定愁訴のお子さん
  • 落ち着きがないなどの行動面に問題を有するお子さん
  • お友だちとのかかわりが上手くできない

などの相談に時間をかけて対応しています。

腎臓・免疫外来

血尿やたんぱく尿などの腎臓の病気や不明熱など免疫疾患が疑われる場合等に対応しています。

予防接種・乳児健診

  • 予防接種
    月曜日:二種混合、3種混合、四種混合、ポリオ、肺炎球菌、ヒブ(Hib)火曜日:麻しん・風しん(MR)、BCG、日本脳炎

(注) インフルエンザは10月から1月の木曜・金曜日に対応しています。

乳児健診

日時:毎週水曜日 午後2時から4時
対象:当院で出生した児の1カ月検診
徳島市に住所を有する4か月の児

時間外救急外来

入院診療

小児科病棟

11階病棟は小児科と化学療法との混合病棟です。
対象疾患は、呼吸器や消化器の感染性疾患が最も多いですが、川崎病などの循環器疾患、熱性けいれんやてんかんなどの神経疾患など、地域の小児中核病院として多岐の疾患にわたって対応しています。

NICU

NICUは当院6階にあり、独立の空調、看護単位をもっています。
出生時・退院前の2回、小児科医が診察し、退院前に赤ちゃんのことを直接お母様にご説明しています。
また、日本周産期・新生児医学会新生児専門医の暫定研修指定施設に認定されており、体重2,500g未満の低出生体重児、在胎37週未満の早期産児、新生児仮死、うまれつきの心臓病や、消化管の奇形など、さまざまな病気の赤ちゃんについて、院内外を問わず、すべての赤ちゃんに対して「後遺症無き生存」目指して、24時間体制で対応しています。

対象疾患

一般感染症やアレルギー疾患などの一般小児科以外に、川崎病などの循環器疾患、熱性けいれんやてんかんなどの神経疾患など、地域の小児中核病院として多岐の疾患にわたって対応しています。

特徴・方針

「絆」を大切に、地域と連携して良質な小児医療を提供できるように頑張っています。医療機関はもちろんのこと、療育機関や教育機関との連携も密に行っています。

得意分野

  • 感染症
  • 発達障害や子どもの心の問題やてんかんなどの神経疾患
  • 新生児医療
  • アレルギー疾患、特に食物アレルギー
  • 小児腎臓疾患

などを特に専門として対応しています。

今後の展望

患者及びその家族と医師をはじめとする医療スタッフが協力し、患者にとっても医師にとっても良い病院にしていきたいと思っています。

関連情報

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市民病院

〒770-0812 徳島県徳島市北常三島町2丁目34番地

電話:088-622-5121(代表)

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る