このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市民病院
  • 病院紹介
  • 外来受診のご案内
  • 入院・面会のご案内
  • 診療科紹介
  • 採用情報
  • 交通アクセス
サイトメニューここまで


本文ここから

産婦人科

最終更新日:2020年12月21日

里帰り出産・立会い分娩について

 徳島市民病院産婦人科では、新型コロナウイルスの流行に伴い、里帰り分娩、分娩の付き添い・立会い分娩を以下のように制限して行っていますので、ご理解ご協力をお願いします。また状況の変化によって変更される場合がありますので、事前に当院にご相談ください。
 
[ 里帰り分娩 ]
 県外の里帰り妊婦は帰県して2週間待機していただき、発熱・咳・喉の痛み・嗅覚異常などの症状がなければ当院を受診していただきます。まず産婦人科外来を受診してください。
 
[ 分娩入院時の付き添い、立会い分娩 ]

  1. 県内の親族は1名に限り付き添いをしていただいて結構です。立会い分娩は県内のご主人・パートナーのみになります。
  2. 県外の親族は、帰県して2週間待機していただき、症状がなければ1名に限り付き添いをしていただいて結構です。立会い分娩はご主人・パートナーのみになります。

●付き添い、立会いをする場合はマスク、眼鏡、手洗い、手の消毒などの感染予防をお願いします。また発熱・咳・喉の痛み・嗅覚異常などの症状がある方、新型コロナ陽性者と接触があった方、2週間以内に流行地に旅行したことがある方は事前にご相談ください。

診療科の紹介

開院以来積み重ねてき実績をベースにして、安心してお産のできる体制づくりに取り組みます。

産 科:
 近年、全国的に産科医が減少し、徳島県のみならず大都市でも病院・医院が分娩を中止する例が珍しくなくなっており、「いつまで安全なお産をすることができるのか」が大きなテーマになってきていると言っても過言ではありません。
 当院産婦人科は、1928年開院以来の長い歴史があり、2010年、厚生労働省から産科医療功労者として表彰されました。これからも高水準で良質な産科医療を提供できるように努力してまいります。

婦人科:
 以前は婦人科腫瘍専門医が不在でしたが、院内がんセンターの設立に伴い2015年4月からがん治療を行う体制を構築しました。
 現在、頸癌の腔内照射(外照射は可能)以外のすべての症例を積極的に受け入れています。
 また、腹腔鏡下手術も積極的に行っており、子宮体癌、子宮筋腫、卵巣嚢腫などの手術は基本的に腹腔鏡下に行っています。
 アンジェリーナ・ジョリーが予防的に乳房・卵巣卵管を切除したことで有名になった遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)の遺伝子検査や治療も可能です。

取り扱っている主な疾患

産 科

  • 正常妊娠
    正常分娩
  • 異常妊娠
    ハイリスク妊娠
     切迫流早産や前期破水、重症妊娠悪阻、頸管無力症、双胎(ふたご)妊娠、
     前置胎盤・低値胎盤、妊娠高血圧腎症、胎児発育不全、胎児異常、
     管無力症、甲状腺疾患合併妊娠、糖尿病合併妊娠、脳疾患合併妊娠、
     膠原病合併妊娠、子宮筋腫や卵巣腫瘍合併妊娠、子宮癌や乳癌合併妊娠、
     胎児機能不全、産科大出血 など
  • 母体紹介
    母体搬送を伴う異常妊娠・異常分娩

婦人科

  • 良性疾患
    子宮筋腫、子宮脱、卵巣腫瘍、子宮ポリープなど
  • 悪性疾患
    子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん、卵管がんなど
  • その他
    月経異常、不妊症、更年期障害など

代表的な疾患の診断、治療方針

 高度周産期医療については、産婦人科だけでなく、小児科(未熟児の管理、病的新生児の治療等)、内科、外科(合併症妊婦の治療等)の協力を得て、高い医療水準を保っており、患者さんからの期待と信頼をいただいています。

 婦人科疾患については、内視鏡下手術専門医、婦人科腫瘍専門医による高度な医療を提供したいと考えています。

地域周産期母子医療センターについて

 当院は平成23年に、地域周産期母子医療センターに指定され現在に至っています。
 新生児集中治療室(NICU)を6床保有し、新生児を専門に扱う小児科医師が、他の施設では管理できない早産児や何らかの治療を要する新生児などに対応しています。

 徳島県におけるこの医療は、当センターと徳島大学病院、そして一部を徳島県立中央病院が担っています。ですから、当センターには徳島県全域の産科施設からのハイリスクな妊婦さんがたくさん紹介されてきています。
 また、他府県からも多胎妊娠や、合併症妊娠の里帰り分娩紹介がたくさんあります。もちろん正常な妊娠・分娩の方もたくさんいらっしゃり、安全で快適な出産をしていただいています。

 当センターはこれからも政策医療としての周産期医療を、全力を挙げて遂行していきます。

医師紹介

医師紹介

職名

氏名

認定資格

専門分野

副院長
兼総括部長

古本 博孝

日本婦人科腫瘍専門医
日本がん治療学会認定医
細胞診専門医
日本産科婦人科学会専門医
徳島大学産婦人科臨床教授

婦人科腫瘍
婦人科病理

地域周産期母子医療センター

福井 理仁

日本専門医機構産婦人科専門医
日本産婦人科学会専門医
周産期専門医
日本周産期・新生児学会指導医
新生児蘇生法専門インストラクター
日本妊娠高血圧学会評議員
母体保護法指定医

日本産婦人科学会産婦人科指導医

周産期医療
胎児超音波検査
婦人科手術全般
新生児蘇生法

診療部長
兼内視鏡手術管理センター長

山本 哲史

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本婦人科腫瘍学会代議員
日本女性医学学会代議員
がん治療認定医
日本産科婦人科内視鏡学会・技術認定医
女性ヘルスケア専門医

徳島大学臨床准教授

産婦人科
生殖医学
女性医学
内視鏡下手術

主任医長

木内 理世


日本産科婦人科学会専門医
日本専門医機構産婦人科専門医
日本産科婦人科内視鏡学会・技術認定医
母体保護法指定医

産科婦人科全般

医師

片山 幸子


産婦人科

診療・手術実績(2019年)

■ 産婦人科手術

680

産科手術

254

婦人科手術

426

■ 分娩数

546

・子宮筋腫・腺筋症、内膜ポリープ

161

 

腹式子宮全摘術

17

腹腔鏡下筋腫核出術

28

腹式筋腫核出術

4

子宮鏡下筋腫核出術

11

子宮鏡下内膜ポリープ切除

58

腹腔鏡下子宮全摘術

40

筋腫分娩捻除術

3

・骨盤臓器脱

44



腟式子宮全摘+腟形成または閉鎖

28

腟閉鎖術

2

腹腔鏡下仙骨固定術

13

腟壁形成術

1

・子宮頸部新生物

63



円錐切除

15

LEEP切除+レーザー蒸散

33

子宮悪性腫瘍手術

6

腹腔鏡下子宮全摘術

8

子宮頸管ポリープ切除

1

・子宮体癌・内膜増殖症

16


子宮悪性腫瘍手術

9

腹腔鏡下悪性腫瘍手術

2

子宮内膜全面掻爬

5

・卵巣

126



開腹卵巣嚢腫摘出・付属器摘出術

7

腹腔鏡下嚢腫摘出・付属器摘出

92

子宮付属器悪性腫瘍手術

20

腹腔鏡下子宮付属器癒着剥離術

6

腹腔鏡下卵巣出血止血術

1

・子宮外妊娠手術(腹腔鏡下)

11

・その他

5

子宮鏡下癒着剥離術(アッシャーマン)

3

皮下腫瘍摘出

1

鼡径リンパ節摘出

1

■ 産科手術

276


帝王切開

185

頸管縫縮

4

外回転術

3

流産手術

19

胞状奇胎除去

2

吸引分娩

63

学会施設認定

日本産科婦人科学会専門医教育施設
母体・胎児専門医研修施設(補完)
地域周産期母子医療センター

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市民病院

〒770-0812 徳島県徳島市北常三島町2丁目34番地

電話:088-622-5121(代表)

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る