このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

包括連携企業等によるSDGs出張授業(市内の小・中学校対象)

最終更新日:2023年8月21日

 徳島市では、「SDGs実現に向けた公民連携プラットフォーム」に基づき、本市と民間企業等とのパートナーシップのさらなる強化に取り組んでいます。この取組の一つとして、包括連携企業の社員が講師として市内の小・中学校に出向く「出張授業」を提供しています。

申込方法

徳島市内に所在する小・中学校から、徳島市SDGs推進室に電話(ページ下部に記載)で申し込んでください。

  • 国立・県立及び私立の小・中学校からも申込できます。

実施までの流れ

  1. 学校から申込み
  2. 徳島市から担当(実施)企業に連絡
  3. 当該企業から学校に連絡
  4. 学校と当該企業で打ち合わせ
  5. 出張授業を実施

出張授業一覧

(包括連携協定締結順)
 授業名内容対象担当(実施)企業
1金融経済教育

金融経済教育〔ゲームで学ぶ為替・株式のしくみ、起業家イノベーションワークショップ(注)など〕、キャリア教育(注)、消費者教育(注)などをテーマとした授業です。

開催時期:通年(時期により開催できない場合があります)
所要時間:1時限分(45分又は50分)
受講人数:1学級単位(5人~)
学校が準備する物:パソコン、パソコン画面を投影できるモニターなど

小学校 5~6年生・中学校全学年
注:中学生のみ対象

株式会社阿波銀行

2

お金の流れで地球環境を守る

再生可能エネルギーの普及に取り組む企業に対して、銀行がどのように関わっているかを解説し、お金の流れで地球環境を守る仕組みを考える講話型の授業です。
開催時期:1月,2月(年に2校程度)
所要時間:1時限分(50分)

受講人数:1学級単位(30人以内)
学校が準備する物:パソコン、プロジェクター
中学校全学年株式会社徳島大正銀行
3パラアスリートによる夢への挑戦

パラアスリートを講師に迎え、挑戦を続けることの大切さを伝え、夢をデザインすることをテーマとしたパラスポーツ体験型(または講話型、応相談)の授業です。
開催時期:通年
所要時間:1時限分(45分または50分、応相談)
受講人数:1学級単位(30人から40人程度)
学校が準備する物:運動場を使用する場合があります。

小学校
・中学校全学年

三井住友海上火災保険株式会社

4

SDGsを理解しよう

SDGsとは何かを理解し、自分ができることを考える講話型の授業です。
開催時期:通年
所要時間:1時限分(45分または50分、応相談)
受講人数:1学級単位(30人から40人程度)
学校が準備する物:プロジェクター

小学校全学年三井住友海上火災保険株式会社
5

「食品ロス」を考えよう

生活に身近なコンビニエンスストアを例として、「食品ロス」について考える講話型の授業です。
開催時期:通年(月1校程度)
所要時間:1時限分(45分)
受講人数:1学級単位(40人程度)
学校が準備する物:スクリーン(ホワイドボード代用可)

小学校
5~6年生

株式会社セブン-イレブン・ジャパン
6

みどりの授業

マングローブ植林活動を題材として、地球温暖化防止・生物多様性・津波や土砂流出の被害軽減等の効果について学び、自分たちでできる地球環境保護活動について考える授業です。
開催時期:通年

所要時間:1時限分(45分)

受講人数:1学年単位(学級単位の場合は要相談)
学校が準備する物:スクリーンまたは電子黒板

小学校
4~6年生・特別支援学校

東京海上日動火災保険株式会社
7

ぼうさい授業

地震、津波が発生する仕組や身の守り方について学び、非常持ち出し品等を使用し、事前の備えについて考える授業です。
開催時期:通年

所要時間:1時限分(45分)

受講人数:1学年単位(学級単位の場合は要相談)
学校が準備する物:スクリーンまたは電子黒板

小学校
4~6年生・特別支援学校

東京海上日動火災保険株式会社
8

リスクとミライを考える授業

パン屋さん経営を題材としたカードゲームを通じて経営を疑似体験しながら、「挑戦すること」「チャンスを活かすこと」「リスクを想定し、その対応を考えること」の大切さを学び、職業観を身につける授業です。
開催時期:通年

所要時間:1時限分(50分)

受講人数:最大40人
学校が準備する物:スクリーンまたは電子黒板

中学校
全学年

東京海上日動火災保険株式会社
9

おかねの授業

ゲームを通して「様々な金融サービスの役割や活用方法」、「チームで目標達成をすること」を体験的に学ぶとともに、資産形成セミナーを実施することで、子どもたちの金融教育と併せて親世代のお金に関する悩みを解決する、金融教育のための授業です。
開催時期:通年

所要時間:1時限分(45分)

受講人数:1学級単位(親子3~4名で1チーム)
学校が準備する物:スクリーンまたは電子黒板

小学校
3~6年生と保護者

東京海上日動火災保険株式会社
10

The Action!~SDGsカードゲーム~

SDGsカードゲームを活用したワークショップを実施・参加し、楽しくSDGsについて学び、自分ゴト化して考え、行動するきっかけとする授業です。

開催時期:通年(3月,4月を除く)
所要時間:2時間30分~3時間程度 (ゲーム+講義、グループワーク)
受講人数:10~50名(15~30名を推奨)
学校が準備する物:ワイヤレスマイク、ホワイトボード、プロジェクター・スクリーン一式(可能であれば)

中学校

2年生以上
損害保険ジャパン株式会社
11

多様性と助け合いの社会を知ろう~きみはきみのままでいいんだよ~

SOMPOホールディングス株式会社 猪又 竜氏を講師に、先天性心疾患を抱える自身の経験も踏まえながら「誰もが自分自身を認めて、ありのまま、自分らしく生きてほしい」と語りかける、「ダイバーシティ&インクルージョン」をテーマとした講話型の授業です。(原則オンライン開催です。)
開催時期:通年(3月,4月を除く)
所要時間:1時間
受講人数:1学級単位または全校集会(対応可)
学校が準備する物:オンライン接続に必要な設備

小学校・中学校

全学年
損害保険ジャパン株式会社
12

ゲームで学ぶライフイベント・リスク・消費者被害「ライフサイクルゲーム3~生涯設計のススメ~」

すごろく形式のゲームを楽しみながら、結婚・住宅購入などのライフイベント、病気・ケガ等のリスク、振り込め詐欺や架空請求といった消費者被害事例などを学ぶ授業です。(ゲーム教材のみの提供も可)

開催時期:通年

所要時間:1時限分(50分)
受講人数:1ボードのプレイヤー数は3~5名。希望のボード数で実施可。

学校が準備する物:特にありません

中学校

全学年
第一生命保険株式会社
13

トヨタ未来スクール クルマまるわかり教室

「クルマと環境」をテーマに、クルマと環境・経済との関わりを映像やクイズ、自動車会社の経営者を疑似体験できる「カー&エコゲーム」を通じて学ぶ授業です。
開催時期:8月下旬から3月中旬
所要時間:1時間30分
受講人数:1学級単位(40人まで)
学校が準備する物:インターネットが閲覧できるパソコン(タブレット)、プロジェクターなど
申込方法:学校から直接、トヨタ自動車株式会社「トヨタ未来スクール事務局」に申し込んでください。(申込みは年1回、例年3月下旬から4月中旬令和5年度の申し込みは終了しました。)

小学校

4~6年生

トヨタカローラ徳島株式会社/
ネッツトヨタ徳島株式会社/
徳島トヨペット株式会社

14

おうちでSDGs(だれかの笑顔につながるお買い物)

日ごろのお買い物の場面を通じて「商品について」や「マークを見てどういったことにつながっているのか」、「リサイクルの大切さ」などを学ぶ講話型の授業です。

開催時期:9月,10月,11月,2月,3月

所要時間:1時限分(45分)

受講人数:1学級単位(20~30人程度)

学校が準備する物:特にありません

小学校

3~5年生
生活協同組合とくしま生協

15

徳島を盛り上げる位置ゲーム企画を考えよう!

徳島市と「駅メモ!」シリーズ のコラボ事例を参考に、チームに分かれてゲームの企画をする体験型の授業です。(原則オンライン開催です。)
開催時期:通年(半年に1校程度)

所要時間:2時限分(100分)

受講人数:1学級単位(5人1組を4チームで20人程度)
学校が準備する物:オンライン授業に必要な設備

中学校
全学年

株式会社モバイルファクトリー
16「メルカリShops」を活用したSDGsの挑戦!

トイレットペーパーの芯や松ぼっくり、プリンのカップなどが売れる「メルカリ」を活用して、学校の中で不要になったもので「メルカリShops」で売れるものを探したり、リユースを促進したりしてみるPBLプログラムです。
開催時期:ご相談ください
所要時間:2時限分

受講人数:学級単位、学年単位(ご相談ください)

学校が準備する物:「メルカリShops」で販売する商品

小学校
5~6年生・
中学校

全学年
株式会社メルカリ・株式会社ソウゾウ

開催実績(令和4年度)

(開催日順)
 開催日学校名授業名(企業名)
111月17日(木曜)国府小学校(4年生)

ぼうさい授業
(東京海上日動火災保険株式会社)

212月1日(木曜)加茂名南小学校(委員会活動)

「食品ロス」を考えよう
(株式会社セブン-イレブン・ジャパン)

312月7日(水曜)徳島中学校(2年生)

多様性と助け合いの社会を知ろう~きみはきみのままでいいんだよ~
(損害保険ジャパン株式会社)

4令和5年2月6日(月曜)北井上中学校(2年生)

金融教育
(株式会社メルカリ・株式会社ソウゾウ)

5

2月10日(金曜)

加茂名小学校(4年生)

パラアスリートによる夢への挑戦
(三井住友海上火災保険株式会社)

お問い合わせ

SDGs推進室

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5569

ファクス:088-624-0164

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

SDGsについて

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る