このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市民病院
  • 病院紹介
  • 外来受診のご案内
  • 入院・面会のご案内
  • 診療科紹介
  • 採用情報
  • 交通アクセス
サイトメニューここまで


本文ここから

化学療法室

最終更新日:2021年11月26日

施設紹介

 『2人に1人は“がん”に罹る』と言われる今日、がん治療とそれを取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。特に化学療法(抗がん剤治療)は、新薬の開発、副作用対策の進歩を受け、患者さんの生活の質(QOL)を重視し、入院治療から外来での治療に移行してきています。

 当院では、平成18年4月に《外来化学療法室》が開設されました。リクライニングチェア7台とベッド4台が設置され、それぞれテレビを1台ずつ備え付けています。カーテンを開けると、暖かい日差しが差し込み、吉野川や眉山を眺めることができます。明るい室内で、癒やしの音楽を聞きながら点滴中もゆったり過ごすことができます。

各種紹介

治療時間

  • 月曜日から金曜日 8時45分から17時まで
  • 完全予約制

職員数

職員数
スタッフ

看護師 4名 (がん化学療法看護 認定看護師1名を含む)
医療秘書 1名
薬剤師 3名

 化学療法室スタッフは、患者さんがより安全に、そして確実に安心して抗がん剤の投与が受けられるよう、細心の注意を払いながら投与を行っています。また治療に関する相談を受けたり、自宅で患者さんが副作用に悩まされることのないよう、副作用の症状説明やその対処方法・日常生活での注意点などについて説明し、アドバイスを行っています。
 化学療法室には薬剤師も常駐しており、内服中のお薬や副作用対策のお薬について点滴中にご相談いただくことや、かかりつけの調剤薬局に情報を提供することもできます。

 ちょっとした疑問や不安なことも相談できるよう、お話ししやすい雰囲気作りを心がけています。
 治療を受けている患者さんやご家族の最も身近な存在として、いつでも気軽に相談できる窓口でありたいと考えています。

主な設備

  • リクライニング・チェア 7台 TV・ミニテーブル付
  • 電動ベッド 4台 TV・オーバーテーブル付
  • BGM
  • がん治療に関連したパンフレットやウィッグのパンフレット
  • ケア帽子の見本
  • 各種薬剤のハンドブック
  • 洗面台・トイレ完備
  • Free Wi-Fi 完備

 
 
 

  • 症状の説明・対処方法・日常生活での注意点などをパンフレットにそって説明しています。

治療の流れ

流れの説明図

  1. 1階の再来受付機で来院受付をした後、2階の中央採血室で血液検査を受けていただきます。
  2. 血液検査の結果が出るまでの時間に、各科外来ブロックで体温・血圧測定や副作用症状などの問診をとらせていただきます。
    *前回投与後の副作用の具合や当日の体調を各科外来看護師が聞き取りさせていただきます。
  3. 血液検査の結果が出たら診察を受け、治療が確定したら4階の化学療法室へ来ていただき、治療を受けていただきます。
  4. 投与開始後はテレビを見たり、癒しの音楽を聴いたりしながら過ごせます。
    長時間の治療の場合は、食事をすることもできます。

化学療法室で治療している疾患

  • 肺がん
  • 大腸がん(結腸がん・直腸がん)
  • 前立腺がん
  • 乳がん
  • 肝臓がん
  • 尿路上皮がん
  • 胃がん
  • 膵臓がん
  • 骨転移の治療
  • 悪性リンパ腫 
  • 胆嚢・胆管がん
  • 多発性骨髄腫
  • その他
    *レミケード、アクテムラ、オレンシアなどの生物学的製剤を投与する自己免疫疾患(クローン病・潰瘍性大腸炎・関節リウマチ・ベーチェット病など)

お問い合わせ

徳島市民病院 医事経営課

〒770-0812 徳島県徳島市北常三島町2丁目34番地

電話番号:088-622-5121(代表)

ファクス:088-622-5313

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市民病院

〒770-0812 徳島県徳島市北常三島町2丁目34番地

電話:088-622-5121(代表)

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る