このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

国民健康保険被保険者証について

最終更新日:2017年10月1日

被保険者証について

 被保険者証は、国民健康保険の加入者であることを証明するものです。医療機関にかかるときは必ずお持ちください。

  • 保険証を受け取ったら、記載内容を確認してください。
  • 記載内容を書き換えると無効になります。
  • 貸し借りは無効です。
  • コピーしたもの、期限が切れたものは使えません。
  • なくしたり破れたりしたときは、保険年金課で再交付の手続きをしてください。

被保険者証の有効期限について

 平成29年10月1日付けで更新される国民健康保険被保険者証の有効期限は、平成30年9月30日です。

ただし、次のような場合、有効期限が異なっております。

後期高齢者医療制度が適用される人

 75歳になると、誕生日当日から後期高齢者医療制度の被保険者となるため、昭和17年10月2日から昭和18年10月1日生まれの方は、国民健康保険被保険者証の有効期限が75歳の誕生日の前日となります。

 後期高齢者医療被保険者証は、75歳の誕生月の前月末頃にお送りします。

退職者医療制度が適用される人

 退職者医療制度が適用されている人の国民健康保険被保険者証は、第1面(保険証の右上)に、(退まるたい)と表示されたものになります。
 退職者医療制度の適用は、65歳未満の方となるため、昭和27年10月2日から昭和28年10月1日生まれの人の(退まるたい)と表示された国民健康保険被保険者証の有効期限は65歳の誕生月の末日となります。(1日生まれの人は65歳の誕生月の前月の末日)

 新たな国民健康保険被保険者証は65歳の誕生月の末頃お送りします。(1日生まれの人は65歳の誕生月の前月末頃)

臓器提供意思表示欄について

 平成22年7月から改正「臓器の移植に関する法律」が施行され、国民があらゆる機会を通じて移植医療に対する理解を深めるため、健康保険証や運転免許証に「移植術に使用されるための臓器を死亡した後に提供する意思の有無」を記載できるようになったことに伴い、国民健康保険法施行規則等で規定する被保険者証の様式が改正されたので、徳島市が交付する国民健康保険被保険者証の裏面に「臓器提供意思表示欄」を設けることとなりました。

被保険者証裏面「臓器提供意思表示欄」

被保険者証裏面の写真

 (1) 臓器提供意思表示欄への記入は被保険者の任意です。
 (2) 個人情報保護シールが必要な人は、保険年金課または支所まで。
 (3) 臓器提供意思表示欄への記入方法や臓器移植に関するお問い合わせは下記まで。

 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-5-16
社団法人 日本臓器移植ネットワーク 電話:0120-78-1069
 ホームページ 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.jotnw.or.jp(外部サイト)

この内容に対する連絡先

保険年金課国保担当
 電話:088-621-5156
 電話:088-621-5157
 電話:088-621-5158
 FAX:088-655-9286

お問い合わせ

保険年金課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館1階)

電話番号:088-621-5156・5159・5161・5384

ファクス:088-655-9286

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る