このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市民病院
  • 病院紹介
  • 外来受診のご案内
  • 入院・面会のご案内
  • 診療科紹介
  • 採用情報
  • 交通アクセス
サイトメニューここまで


本文ここから

病院の沿革

最終更新日:2020年6月19日

沿革
年月 事項
1928年(昭和3年)2月 徳島市立実費診療所(内科)を徳島本町1丁目に開設
1928年(昭和3年)5月 徳島市立実費診療所に産婦人科を増設
1930年(昭和5年)4月 中洲町に移転し、徳島市立中洲病院と改称
1930年(昭和5年)5月 外科と眼科を増設
1930年(昭和5年)12月 レントゲン科を増設
1934年(昭和9年)4月 小児科を増設
1935年(昭和10年)5月 耳鼻咽喉科を増設
1936年(昭和11年)5月 レントゲン科を理学診療科と改称し、「ラジウム」診療を併せて行う。
1938年(昭和13年)12月 新蔵町3丁目に移転し、徳島市立市民病院と改称
1943年(昭和18年)4月 県立医学専門学校附属病院として無償寄付(敷地10,475平方メートル、建物延べ7,092平方メートル、病床150床)
1945年(昭和20年)7月 戦災にて病院全焼
1945年(昭和20年)10月 北福島町2丁目の元救護所跡を改装し、徳島市立診療所を開設(内科、外科、小児科、耳鼻咽喉科)
1948年(昭和23年)5月 寺島本町西3丁目に移転
1949年(昭和24年)9月 徳島市民病院と改称(内科、外科、小児科、耳鼻咽喉科、産婦人科、放射線科、眼科)
1950年(昭和25年)4月 市国民健康保険直営診療施設に認定
1950年(昭和25年)6月 新病院開院
1950年(昭和25年)9月 歯科を増設
1966年(昭和41年)10月

北常三島町2丁目に新築移転(敷地13,406平方メートル、建物:鉄筋コンクリート造、地下1階、地上6階、延べ11,708.8平方メートル)し、
内科、外科、産婦人科、小児科、整形外科、放射線科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚泌尿器科、歯科で開院。病床数320床(一般291床、結核29床)

1966年(昭和41年)11月 救急告示指定病院に認定
1969年(昭和44年)7月 脳神経外科を増設
1970年(昭和45年)7月

伝染病隔離病舎併設(鉄筋コンクリート造2階建て758.05平方メートル)、病床数40床

1971年(昭和46年)4月 名東病院を市民病院名東分院と改称
1971年(昭和46年)7月 名東分院を国府診療所と改称
1972年(昭和47年)12月 国府診療所を休診(1980年(昭和55年)4月に廃院)
1978年(昭和53年)4月 循環器内科を新設
1979年(昭和54年)4月 麻酔科を新設
1980年(昭和55年)3月
  • 新館完成(鉄筋コンクリート造3階建て延べ4,010.8平方メートル、1階診療棟、2階ICU、一般病棟及び手術室、3階管理棟)
  • 病床変更計画の承認。18床(ICU6床、一般12床)増床
1981年(昭和56年)3月 皮膚泌尿器科を泌尿器科と皮膚科として開設
1982年(昭和57年)7月 新館増築(鉄筋コンクリート造一部4階建て延べ1,456.7平方メートル、1階診療棟、2階病棟、3階管理棟、4階病歴管理室)の完成
1983年(昭和58年)1月 医療事務の電算化
1985年(昭和60年)4月
  • 結核病床29床を一般病床(NICU15床、一般14床)へ転床(一般397床、伝染40床、計437床)
  • オープン病床診療開始(一般開業医師との共同診療用29床提供)
  • 歯科(口腔外科併設)部門診療の再開
1985年(昭和60年)5月 内科で専門外来を実施(循環器、消化器、高血圧、血液免疫)
1986年(昭和61年)7月 外科で専門外来を実施(甲状腺、乳腺、大腸肛門)
1986年(昭和61年)11月 昭和61年度全国自治体病院開設者協議会、社団法人全国自治体病院協議会会長から自治体立優良病院として表彰
1987年(昭和62年)12月 開放型病院として承認
1992年(平成4年)3月 MRIの導入
1993年(平成5年)1月 地域医療連携推進室を設置
1993年(平成5年)12月 特三類看護承認277床、土曜休診を実施
1994年(平成6年)1月 新看護基準の承認
1996年(平成8年)5月 CTシステムを更新
1998年(平成10年)3月 多目的血管撮影装置を導入
1999年(平成11年)3月
  • 伝染病予防法の廃止に伴い、伝染病隔離病舎を廃止
  • 歯科診療部門を廃止
1999年(平成11年)4月 呼吸器内科を開設
1999年(平成11年)6月 外来患者の院外処方を実施
2002年(平成14年)5月 体外受精の実施
2004年(平成16年)4月 新臨床研修制度を導入
2006年(平成18年)3月 電子カルテを導入
2006年(平成18年)4月
  • 病床数を339床に設定
  • 地方公営企業法の全部適用

2007年(平成19年)11月

新病院改築第一期工事竣工

2007年(平成19年)12月 総務省が公立病院改革ガイドライン公表
2008年(平成20年)1月
  • 徳島市民病院、改築し開院
  • リハビリテーション科を増設
2008年(平成20年)4月 診断群分類包括評価(DPC)対象病院として認可
2008年(平成20年)11月 地域医療支援病院として承認
2009年(平成21年)3月 徳島市民病院改革プラン公表
2009年(平成21年)6月 公益財団法人日本医療機能評価機構より認定を受ける
2009年(平成21年)12月 新病院改築第二期工事竣工
2010年(平成22年)2月 厚生労働大臣から産科医療功労者の表彰
2010年(平成22年)3月
  • 新病院外構工事竣工
  • 地域がん診療連携拠点病院として認可
2011年(平成23年)4月 地域周産期母子医療センターに認定
2012年(平成24年)3月
  • 徳島DMAT指定病院に指定
  • 災害拠点病院に指定
2012年(平成24年)4月 脊椎・人工関節センターを設置
2013年(平成25年)2月 徳島市民病院開設85周年記念誌発行
2014年(平成26年)6月 公益財団法人日本病院機能評価機構の認定更新
2015年(平成27年)3月
  • 徳島市民病院経営強化プラン公表
  • 総務省:新公立病院改革ガイドライン公表
  • 徳島県歯科医師会と徳島市民病院および徳島大学歯学部間のがん患者歯科医療連携合意書
2015年(平成27年)4月
  • がんセンターを設置
  • 緩和ケア病床5床を設置
  • 患者支援センターを設置

2015年(平成27年)8月

臨床教育センターを設置

2016年(平成28年)4月

  • 緩和ケア病床24床を設置
  • 医療情報管理室を設置

2016年(平成28年)9月

産婦人科外来に母乳外来を設置

2016年(平成28年)10月

ICUをHCUに変更

2017年(平成29年)9月

妊孕性温存腫瘍外来を設置

2018年(平成30年)3月

徳島市民病院経営強化プランを改定

2018年(平成30年)4月

  • 脊椎・人工関節センターを関節治療センターに改称
  • 院内保育所を設置

2018年(平成30年)11月

公益財団法人日本病院機能評価機構の認定更新

お問い合わせ

徳島市民病院 医事経営課

〒770-0812 徳島県徳島市北常三島町2丁目34番地

電話番号:088-622-5121(代表)

ファクス:088-622-5313

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市民病院

〒770-0812 徳島県徳島市北常三島町2丁目34番地

電話:088-622-5121(代表)

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る