このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

広報とくしま テキスト版 2022年4月15日号

最終更新日:2022年4月15日

 新型コロナウイルスの感染拡大により、お知らせする内容が現在の状況と異なっている場合がありますのでご注意ください。
 詳しくは各担当課までお問い合わせください。

1面  「人と人がつながり、新たな挑戦や投資が生まれる街」へ  徳島市中心市街地活性化基本計画(令和4年度から令和8年度)を策定

 徳島市では、新たに策定した「徳島市中心市街地活性化基本計画」に基づき、活力とにぎわいにあふれる中心市街地の実現に向けた取り組みを進めていきます。

計画に基づくまちづくりがスタート

 中心市街地活性化基本計画は、まちなかの活性化に関するさまざまな取り組みを徳島市民や事業者、NPOなどの皆さんと一体となって進め、にぎわいの再生を図るものです。
 中心市街地活性化基本計画が、3月24日に内閣総理大臣に認定され、計画に位置付けた取り組みに対して、国からの重点的な支援を受けられるようになりました。
 今後は、計画に基づくまちづくりが本格的にスタートします。

活性化の方針

 「ダイバーシティ(多様性)」と「イノベーション(創造性)」を基本理念とし、アミコビルや新ホールなど人が集まる核となる施設の整備や、さまざまな場面で街に関わる人口の増加を図ることで、人と人がつながり、その中から新たな挑戦や投資が継続的に生み出されるまちづくりを進めます。
[計画期間]令和4年4月から令和9年3月まで(5年間)
[計画区域]内町地区および新町地区の一部(約200ヘクタール)

課題解決に向けて

課題

  • 都市のランドマークの喪失(人が集まる中心施設が少ない)
  • 商業需要を底上げする集客要素の必要性
  • まちなか労働人口の減少
  • 面的な人の広がりの欠如(散策を促す仕掛けが乏しい)
  • 歩いて暮らせる環境の不十分さ

課題解決への目標

  • 街へ行きたくなる“場面”づくり(来街者数らいがいしゃの増加)
  • 街を巡りたくなる“動線”づくり(回遊者数の増加)
  • 街に住みたくなる“空間”づくり(居住者数の増加)

 目標に向けた取り組みを進めることで「人と人がつながり、新たな挑戦や投資が生まれる街」を実現

計画に位置付けた主な取り組み

  • アミコビルの再生
  • 県市協調による新ホール整備
  • ひょうたん島周遊船運航事業
  • 新町西地区における新たなまちづくり
  • フィールドアトラクション発掘・発信事業
  • 移住促進の展開

市長メッセージ

 街にはそこに住む人々が培ってきた個性があり、長い歳月をかけて育んだ文化があります。そういった文化や地域資源を大切にしながら、特色あるまちづくりを進めていくことが大切です。     
 新ホールの整備やアミコビルの再生などにぎわい復活へ新たな光が差し込み始めた今、徳島市では、中心市街地の再生を確かなものとするため、徳島商工会議所をはじめとする多くの関係機関の協力を得ながら「徳島市中心市街地活性化基本計画」を策定しました。
 街に関わろうとする皆さんと手を取り合い、「わくわく実感! 水都とくしま」の創造に向けたまちづくりを進めていきますので、引き続き皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

誰もが楽しめるまちに

 中心市街地を活性化させることは、買い物や食事、イベントを楽しんだり、さまざまな人との交流の機会が広がるなど、徳島市民の皆さんの豊かな暮らしにつながります。中心市街地に住む人のみならず徳島市民全体にとって誇りを持てる街であり続けられるよう、計画に基づく取り組みを進めていきます。
◇  ◇  ◇  ◇  ◇
 今秋に控えたアミコビルのグランドオープンや新ホールの整備、新町西地区の新たなまちづくりなど、これから街は大きく変わります。今まで、中心市街地に足を運ぶ機会が少なかった人も、積極的に街に繰り出し、変わりゆく街の様子を感じてみませんか。
 詳しくは、徳島市ホームページをご覧いただくかお問い合わせください。
[問い合わせ先]企画政策課(電話番号:088-621-5085 FAX:088-624-0164)

2面  ゴールデンウイーク期間中(4月29日から5月5日)の徳島市役所業務案内

一般事務

 5月2日(月曜日)は業務を行っていますが、4月29日(金曜日)から5月1日(日曜日)までと5月3日(火曜日)から5月5日(木曜日)までは休業日です。

出先機関・各施設

  • 施設(業務)名 =上下水道局(注記1)、徳島市民病院(外来 注記2)、閉庁・休館日=4月29日(金曜日)から5月1日(日曜日)まで、5月3日(火曜日)から5月5日(木曜日)まで

(注記1)緊急の工事には対応します。 (注記2)急患は診療します。

  • 施設(業務)名 =ふれあい健康館、徳島ガラススタジオ、徳島市体育関係施設、はこらいふ図書館、とくしま動物園北島建設の森、あわぎん眉山ロープウェイ、阿波おどり会館、産業支援交流センター(1階)、閉庁・休館日=なし
  • 施設(業務)名 =シビックセンター、産業支援交流センター(9階)、子育て安心ステーション、閉庁・休館日=5月3日(火曜日)
  • 施設(業務)名 =消費生活センター、閉庁・休館日=4月29日(金曜日)、5月3日(火曜日)から5月5日(木曜日)まで
  • 施設(業務)名 =中央卸売市場(青果・水産)、男女共同参画センター、閉庁・休館日=4月29日(金曜日)、5月1日(日曜日)、5月3日(火曜日)から5月5日(木曜日)まで
  • 施設(業務)名 =徳島城博物館、旧徳島城表御殿庭園、考古資料館、天狗久資料館、とくしま植物園緑の相談所、親子ふれあいプラザ、閉庁・休館日=5月2日(月曜日)
  • 施設(業務)名 =子育てほっとスペース「すきっぷ」、閉庁・休館日=4月29日(金曜日)から5月5日(木曜日)まで
  • 施設(業務)名 =葬斎場、閉庁・休館日=4月30日(土曜日)、5月5日(木曜日)

住民票の交付など

[各種証明書のコンビニ交付]

  • 住民票の写し・印鑑登録証明書=4月29日(金曜日)から5月5日(木曜日)まで 各日午前6時30分から午後11時まで利用できます。
  • 戸籍全部(個人)事項証明書・戸籍の附票の写し=5月2日(月曜日)午前9時から午後5時まで利用できます。

[戸籍の届け出]

 4月29日(金曜日)から5月1日(日曜日)までと5月3日(火曜日)から5月5日(木曜日)までは徳島市役所当直室(本庁舎地下1階)で受け付けます。北側の夜間休日出入り口からお入りください。婚姻や養子縁組などの戸籍届の提出を予定している人は、事前に住民課・各支所の戸籍担当窓口でご相談ください。
[問い合わせ先]住民課 ▽各種証明書のコンビニ交付について=(電話:088-621-5140 FAX:088-655-8246) ▽戸籍の届け出について=(電話:088-621-5137 FAX:088-655-8246)

ごみ収集・持ち込み

[家庭ごみの収集]平常どおり収集します。
[ごみの一般持ち込み(有料・1,220円から)]5月2日(月曜日)は持ち込みできますが、4月29日(金曜日)から5月1日(日曜日)までと5月3日(火曜日)から5月5日(木曜日)までは持ち込みできません。
[問い合わせ先]環境政策課(電話:088-621-5217・088-621-5202 FAX:088-621-5210)

徳島市バス

 4月29日(金曜日)から5月1日(日曜日)までと5月3日(火曜日)から5月5日(木曜日)までは土曜日・日曜日・祝日ダイヤ、5月2日(月曜日)は平日ダイヤで運行します。
[問い合わせ先]交通局(電話:088-623-2154 FAX:088-623-8958)、徳島バス(電話:088-622-1811)

救急診療

夜間休日急病診療所(徳島市沖浜東2・ふれあい健康館内(電話番号:088-622-3576)

 診療時間は、4月30日(土曜日)、5月2日(月曜日)の午後7時30分から午後10時30分まで、4月29日(金曜日)、5月1日(日曜日)、5月3日(火曜日)から5月5日(木曜日)までの午前9時から午後0時30分まで、午後1時30分から午後5時まで、午後6時から午後10時30分まで
注記:夜間休日急病診療所では、新型コロナウイルスに関する受診やPCR検査は行っていません。感染が疑われる場合は、「受診・相談センター(電話番号:0570-200-218)」にお問い合わせください。

歯科休日救急等診療所(徳島市北田宮一・徳島県歯科医師会館内 電話番号:088-632-8511)

 診療受付時間は5月3日(火曜日)から5月5日(木曜日)までの午前9時から午後2時30分までです。
 注記:電話予約が必要です。
4月29日(金曜日)から5月2日(月曜日)までは診療していません。
 

救急診療を利用する前に

 連休前までに服用薬をできるだけ確保する、「徳島救急医療電話相談」や「徳島こども救急電話相談」を利用するなどにご協力をお願いします。

徳島救急医療電話相談

 プッシュ回線の固定電話または携帯電話の場合は局番なしの#7119、その他の場合は(電話番号:088-622-6530)
注記:日曜日・祝日は24時間対応です。

徳島こども救急電話相談

 プッシュ回線の固定電話または携帯電話の場合は局番なしの#8000、その他の場合は(電話番号:088-621-2365)
注記:日曜日・祝日は24時間対応です。
注記:新型コロナウイルスの感染拡大の状況により、変更になる場合があります。

2面  阿波おどり観光プロモーション動画を公開中

 徳島が世界に誇る阿波おどりの魅力を国内外に広く発信し、徳島市への誘客につなげるため、観光プロモーション動画を徳島市公式観光サイト「Fun!Fun!ふぁんふぁんとくしま」で公開しています。

 洗練された踊りや鳴り物、浴衣を中心とした映像に加え、阿波おどりにまつわる伝統工芸などの日本文化、徳島市の美しい風景を紹介しています。また、多言語に対応した観光プロモーション動画も公開中です。

鳴り物の音色をお楽しみください

 夏本番の阿波おどりを感じられる迫力ある鳴り物(笛・大太鼓・締太鼓・三味線・鉦)の音色が、徳島市公式観光サイト「Fun!Fun!ふぁんふぁんとくしま」からダウンロードできます。ご自由にお使いください。
[問い合わせ先]阿波おどり観光推進室(電話番号:088-621-5233 FAX:088-621-5457)

2面  協働でまちづくりをしませんか  ~「徳島市協働による新たなまちづくり事業」の提案を募集~

 NPOえぬぴーおーなどの団体を対象に、新たに徳島市と協働して取り組む公益事業の提案を募集します。選定委員会で提案事業を審査し、選定された事業に経費の一部を補助します。

[募集期間]4月28日(木曜日)から5月31日(火曜日)まで

[募集内容]

  • 人と猫が幸せに暮らせるまちづくりプロジェクト
  • 誰もが生きやすい社会を考える!ジェンダーギャップ解消に向けた事業
  • 自由提案(徳島市と協働することにより、コロナ禍における新たな社会課題の解決に繋がる事業など)

[対象団体]次の要件を全て満たす団体

  • 5人以上▽構成員の過半数が徳島市内在住または在勤・在学
  • 活動の拠点が徳島市内にあり、徳島市内で活動している
  • 組織の運営に関する規約や会則などがある
  • 適正な会計処理を行っている

[採択件数・補助限度額]

  • クラウドファンディングコース=1件(上限200万円) 注記:補助対象経費から収入を控除したがく
  • 協働スタートコース=2件(上限25万円) 

注記:「補助対象経費から収入を控除した額」と「補助対象経費の80パーセントに相当する額」を比較し、少ない方を補助。
 申し込み方法など詳しくは、徳島市ホームページをご確認いただくかお問い合わせください。

事前個別相談会を実施

 事業提案を考えている団体を対象に、5月16日(月曜日)まで事前相談を受け付けています。
[問い合わせ先]市民協働課(電話番号:088-621-5510 FAX:088-621-5511)

3面  新しい生活様式に対応した住宅リフォームに係る費用を補助

 コロナ禍での新しい生活様式に対応した住まいづくりを推進するため、住宅リフォームに係る経費の一部を補助します。

[補助金額]対象工事費の10パーセント(上限10万円)

[補助要件]

  • 徳島市内に本店・住所を有する法人・個人に依頼して行う工事
  • 補助金の交付決定日以降に着手し、令和5年3月3日までに実績報告を行うことができる工事――など

[対象工事]
(1)新生活様式対応リフォーム(必須工事)
▽自動洗浄機能付きトイレに交換▽抗菌・抗ウイルス機能のある建材(内装材・手すりなど)に交換――など
(2)住環境の維持・向上を図るためのリフォーム(任意工事)
▽外壁や屋根の補修▽バリアフリー▽防音――など
注記:(2)のみの申し込みは不可。
[申請方法]5月9日(月曜日)から12月28日(水曜日)(消印有効)までに、事前申込書(徳島市役所4階住宅課や各支所で4月25日(月曜日)から配布、徳島市ホームページからダウンロード可)を直接または郵送で、住宅課(〒770-8571 徳島市幸町2-5)へ
[問い合わせ先]住宅課(電話番号:088-621-5288 FAX:088-621-5273)

3面  住宅の太陽光発電システムおよび蓄電システムなどの設置費を補助

 
 住宅の太陽光発電システムや家庭用蓄電システム、電気自動車等充給電設備でんきじどうしゃとうじゅうきゅうでんせつびの設置費を補助します。
[補助対象]次の条件をすべて満たす徳島市内在住または在住予定の人

  • 自らが居住する住宅に、新たに住宅用太陽光発電システムなどを購入して設置する(申請前に設置工事に着手した場合は対象外)
  • 発電した電力の大半を住宅の居住用部分で使用する▽徳島市税を滞納していない▽設置後、徳島市が依頼する環境家計簿やアンケート調査に協力できる

――など
[1件あたりの補助金額]

  • 太陽光発電システム=5万円
  • 蓄電システム=10万円
  • 電気自動車等充給電設備でんきじどうしゃとうじゅうきゅうでんせつび=10万円

[申請方法]令和5年2月28日(火曜日)までに、所定の申請書(徳島市ホームページからダウンロード可)に必要書類を添えて直接、徳島市役所10階環境保全課へ 
注記:予算額に達し次第受け付け終了。
 補助金交付には条件があります。詳しくは徳島市ホームページをご確認いただくか、お問い合わせください。
[問い合わせ先]環境保全課(電話番号:088-621-5213 FAX:088-621-5210)

3面  徳島城博物館イベント

 

春の特別展「真言宗御室派の寺宝じほうと四国・徳島」 5月29日(日曜日)まで開催

 県内の真言宗御室派の寺院が伝承してきた徳島ゆかりの寺宝じほうを展示します。
[展示解説]4月30日(土曜日)、5月29日(日曜日)各日午後2時から午後3時まで

春の特別展 関連イベント

(1)記念講演会
  • 5月14日(土曜日)=「御室派民間宗教者による遍路の普及活動-菱垣元道ひがきもとみちを事例として-」

[講師]井上淳いのうえじゅんさん(愛媛県歴史文化博物館学芸課長)

  • 5月28日(土曜日)=「御室八十八ヶ所と恵信」

[講師]村上紀夫さん(奈良大学教授)

注記:各日午後1時30分から午後3時まで、定員:各50人(先着)

(2)お城・寺町 町あるき

 寺町を歩きながら、城下町徳島と寺院の歴史について学びます。

[とき]5月1日(日曜日)午後1時から午後4時まで

[集合場所]徳島城博物館(現地解散)

[定員]30人程度(先着)

[費用]550円(入館料・保険料含む)

[申し込み方法]▽記念講演会=各講演の前日まで ▽お城・寺町 町あるき=4月28日(木曜日)――までに、電話またはメールで、希望するイベント名と、名前、電話番号を徳島城博物館へ

寄席春席

 落語家の林家竹丸はやしやたけまるさんによる落語「天災」と「いらち俥」。四国大学教授の須藤茂樹さんによる解説も行います。

[とき]5月15日(日曜日)午後2時から午後3時30分まで

[定員]50人(抽選)

[申し込み方法]4月27日(水曜日)(必着)までに、往復はがきに「寄席春席参加希望」と明記し、住所、名前、電話番号、返信宛名を書いて、徳島城博物館へ

◇  ◇  ◇  ◇  ◇

[入館料]大人500円、高校生・大学生300円、中学生以下無料

[休館日]毎週月曜日、5月6日(金曜日)

[問い合わせ先]徳島城博物館(電話番号:088-656-2525

FAX:088-656-2466 〒770-0851 徳島市徳島町城内1-8)

3面 アミコビルイベント

はこらいふ図書館

おおがたかみしばいとこうさく

 徳島に語り伝えられている民話や伝説を大型紙芝居で楽しみます。
[とき]5月7日(土曜日)午前10時30分から午前11時20分まで
[対象]3歳以上の子どもと保護者
[定員]4組(先着)

こどもの日のおはなし会

 こどもの日にちなんだ絵本の読み聞かせを行います。
[とき]5月7日(土曜日)午後2時から午後2時30分まで
[対象]4歳から小学2年生の子どもと保護者
[定員]6組(先着)

春のわらべうた講座

 春に楽しめるわらべうた遊びを学びます。
[とき]5月14日(土曜日)午前10時30分から午前11時30分まで
[対象]わらべ歌に興味・関心のある大人
[定員]12人(先着)
◇  ◇  ◇  ◇  ◇
[申し込み方法]電話または直接、はこらいふ図書館へ
 上記以外にもイベントを開催しています。イベントの日時、内容などは変更する場合があります。詳しくははこらいふ図書館ホームページをご確認いただくか、お問い合わせください。
[問い合わせ先]はこらいふ図書館(電話番号:088-654-4421 FAX:088-654-4423)

シビックセンター

とんぼ玉教室(全3回)

 卓上バーナーを使ってとんぼ玉を制作します。
[とき]

  • 5月教室=5月10日(火曜日)・5月17日(火曜日)・5月24日(火曜日)
  • 6月教室=6月14日(火曜日)・6月21日(火曜日)・6月28日(火曜日)
  • 7月教室=7月12日(火曜日)・7月19日(火曜日)・7月26日(火曜日)

[ところ]シビックセンター活動室4(アミコビル4階)
[対象]18歳以上
[定員]各8人(先着)
[受講料]3,660円(徳島市外の人は4,026円)
注記:別途材料代(3,000円程度)必要。
[申し込み方法]電話またはファクスで徳島ガラススタジオへ
 詳しくは徳島ガラススタジオホームページをご確認いただくか、お問い合わせください。[問い合わせ先]徳島ガラススタジオ(電話番号:088-669-1195 FAX:088-669-1221)

産業支援交流センター

藍染あいぞめストール展

 職人が一点ずつ手染めした藍染ストール約40点を展示・販売します。
[とき]4月25日(月曜日)まで 各日午前10時から午後7時まで

しじら織で作る「ふくろうマスコット」

 しじら織の生地を使って、縁起物とされるふくろうのマスコットを制作します。注記:希望する個数の制作可。

[とき]4月24日(日曜日)▽午前10時30分から ▽午後1時30分から(30分程度)

[定員]各6人(先着)
[費用]200円かける制作個数
◇  ◇  ◇  ◇  ◇
[申し込み方法]電話、ファクスまたはメールで産業支援交流センターへ
 詳しくは産業支援交流センターホームページをご確認いただくか、お問い合わせください。
[問い合わせ先]産業支援交流センター(電話番号・FAX:088-661-7124)

4・5面 掲示板 「おしらせ」

令和4年度・令和5年度後期高齢者医療制度の保険料率などが決定

 後期高齢者医療制度の保険料率は、2年ごとに見直すことになっており、このたび令和4年度・令和5年度の保険料率(均等割額・所得割率)が決定したのでお知らせします。また、保険料額の上限額も改定を行っておりますので内容をご確認ください。

保険料の計算方法   

 均等割額と所得割額を合計して、個人単位で計算します。

  • 保険料(上限は66万円)=均等割額5万6,044円+所得割額(総所得金額等-43万円)×所得割率10.47パーセント

 均等割額(被保険者全員が等しく負担)は5万6,044円、所得割(被保険者が所得に応じて負担)の料率は、10.47パーセントです。保険料の年額の上限は66万円です。
注記:年間保険料額は、前年中の所得確定後、8月上旬に決定し、保険料額と納付方法を記載した通知を8月中旬にお送りします。

保険料の軽減措置

 所得の低い人や被用者保険(国保・国保組合以外の健康保険)の被扶養者であった人は、令和4年度は次のとおり保険料が軽減されます。いずれの場合も申請は不要です。

低所得者に対する軽減

 世帯主と世帯の被保険者の所得額の合計に応じて、均等割額が世帯単位で軽減されます。

  • 世帯の所得額の合計=43万円+10万円×(年金・給与所得者数-1)以下であれば、 均等割額の軽減割合=7割
  • 世帯の所得額の合計=43万円+28万5,000円×世帯の被保険者数+10万円×(年金・給与所得者数-1)以下であれば、 均等割額の軽減割合=5割
  • 世帯の所得額の合計=43万円+52万円×世帯の被保険者数+10万円×(年金・給与所得者数-1)以下 であれば、均等割額の軽減割合=2割
被用者保険の被扶養者に対する軽減

 後期高齢者医療制度加入の前日まで、被用者保険(国保・国保組合以外の健康保険)の被扶養者となっていた人は均等割と所得割が軽減されます。

  • 均等割額=5割軽減(後期高齢者医療制度の被保険者になってから2年間)
  • 所得割額=負担なし

 ただし、低所得者に対する軽減にも該当する人は、均等割額の大きい方が軽減されます。

保険料の納め方

 原則として年金天引き(特別徴収)となります。ただし、年金額が年額18万円未満、介護保険料との合計額が年金受給額の2分の1を超える――人は、納付書や口座振替により納付してください。また、口座振替を希望される場合は、手続きが必要です。
◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 詳細はお問い合わせください。
[問い合わせ先]保険年金課(電話番号:088-621-5157 FAX:088-655-9286)

中小企業・創業者への支援・補助事業

 地域経済の振興を図るため、徳島市では支援金・補助金の交付事業を行っています。

EC(電子商取引)参入支援事業補助金

 感染症対策や新たな販路拡大のためにオンラインへの出店を始める事業に対し、出店・出品に係る手数料などを補助。

中小企業販路拡大支援事業補助金

 首都圏や海外等の大規模市場への販路拡大を目指す企業に展示会への出展料や製品開発・改良に係る費用などを補助。

中小企業等人材確保・育成支援事業補助金

 求人情報サイトへの登録料や企業説明会への参加、事業課題を改善するための研修にかかる費用などを補助。

徳島市中心市街地出店支援事業補助金

 徳島市中心市街地の活性化を図ることを目的に、事業者が中心商業地区の空き店舗へ新たに出店するために要する経費の一部を補助。

徳島市創業促進事業補助金

 新たな需要や雇用の創出などを促し、徳島市経済を活性化させることを目的に、創業予定者や創業後間もない事業者を対象として、新たな事業に要する経費の一部を補助。
◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 申し込み方法やその他の事業など詳細はお問い合わせください。
[問い合わせ先]経済政策課(電話番号:088-621-5225 FAX:088-621-5196)

新型コロナワクチン3回目接種情報

 12歳から17歳の人も3回目接種の対象となり、18歳以上の人と同じように接種券を順次発送していきます。
 令和3年10月10日までに2回目接種を完了した12歳から17歳の人には、4月8日に接種券を発送しました。

接種券発送スケジュール

  • 2回目接種日=令和3年10月11日から10月20日まで、接種券発送日=4月18日(月曜日)
  • 2回目接種日=令和3年10月21日から10月31日まで、接種券発送日=4月28日(木曜日)
  • 2回目接種日=令和3年11月1日から11月10日まで、接種券発送日=5月6日(金曜日)

 予約には接種券番号が必要です。詳細はお問い合わせください。
[問い合わせ先]徳島市新型コロナワクチンコールセンター(電話番号:088-621-5495)

住民税非課税世帯への臨時特別給付金

 新型コロナウイルス感染症の影響により、困難に直面している世帯の暮らしを応援する臨時的措置として、1世帯あたり10万円を支給しています。ただし、住民税が課税されている人の扶養親族等のみで構成される世帯は対象外です。

令和3年12月10日現在、住民税が非課税の世帯

 対象の世帯主に、申請書を2月上旬以降に送付しています。申請期限は送付日から3カ月以内のため、5月上旬に期限を迎える申請がお済みでない人は、速やかに申請をお願いします。 注記:4月中旬に、申請をしていない人を対象に申請勧奨はがきを送付予定です。

令和3年1月以降に家計が急変した世帯

[対象者]世帯全員それぞれの1年間の収入見込み額が、住民税非課税世帯水準相当額以下となる世帯。
[年間収入の目安]単身世帯=96万5,000円、母・子1人世帯=146万9,000円
 令和3年の収入が新型コロナウイルス感染症の影響により激減した人や、確定申告により令和4年度住民税非課税が見込まれる人は申請をご検討ください。
[問い合わせ先]徳島市住民税非課税世帯等給付金事業コールセンター(電話番号:088-602-1273 平日午前8時30分から午後5時)

児童扶養手当・特別児童扶養手当の申請を受け付け

 児童扶養手当・特別児童扶養手当を受給するには認定請求が必要です。いずれも認定請求をした日の属する月の翌月分から支給されます。各手当には、受給者などの所得制限などがあります。
 対象や支給額、申請方法など詳しくは各担当課へお問い合わせください。
[問い合わせ先]
児童扶養手当=子育て支援課(電話番号:088-621-5194 FAX:088-655-0380)
特別児童扶養手当=障害福祉課(電話番号:088-621-5177 FAX:088-621-5300)

家屋の固定資産税の減額

 耐震やバリアフリー、省エネのための改修など、一定の要件を満たす既存住宅の改修については、申告により固定資産税が減額されます。減額措置を受けるためには、改修工事完了後3カ月以内の申告が必要です。
 徳島市役所2階資産税課で配布している申請書に必要書類を添えて、資産税課に提出してください。
 詳細はお問い合わせください。
[問い合わせ先]資産税課(電話番号:088-621-5072・088-621-5073 FAX:088-623-8115)

徳島市有財産を売却

 徳島市有財産(土地・建物)を公募型プロポーザル方式により売却します。
[物件]元八多保育所

  • 土地=徳島市八多町南曽根13番1(宅地)642.26平方メートル
  • 建物=鉄筋コンクリート造陸屋根2階建281.36平方メートル

[最低売却価格]767万円
[現地説明会]5月13日(金曜日)午前10時から
[申し込み方法]6月3日(金曜日)(必着)までに、所定の用紙(徳島市ホームページからダウンロード可、徳島市役所7階財産管理活用課でも配布)に必要事項を書いて、郵送または直接、財産管理活用課(〒770-8571 徳島市幸町2-5)へ
 受付後、選定委員会での審査、選定を経て、最優秀提案者と売買契約を締結します。
 詳細はお問い合わせください。
[問い合わせ先]財産管理活用課(電話番号:088-621-5051 FAX:088-623-1008)

認知症とともに生きるヒント集を作成

 認知症と診断された人や家族、認知症サポーターやキャラバンメイト、認知症地域支援推進員などが、認知症と診断されて間もない人に伝えたいことや、相談に関する窓口の案内をまとめた冊子を作成しました。
 冊子は徳島市ホームページでご覧いただくか、徳島市役所南館2階健康長寿課、各支所で配布しています。
[問い合わせ先]健康長寿課(電話番号:088-621-5574 FAX:088-655-6560)

徳島市役所東駐車場を開放

 5月3日(火曜日・祝日)から5月5日(木曜日・祝日)各日午前9時から午後7時までは、徳島市役所東駐車場(JR線路沿い)を無料で開放します。
[問い合わせ先]にぎわい交流課(電話番号:088-621-5232 FAX:088-621-5457)

ファミリーサポートセンター

 徳島ファミリー・サポート・センターでは、子どものお世話をしてもらいたい人(依頼会員)とお世話をできる人(提供会員)の橋渡しを行っています。子どものお世話(有償)を依頼、提供するには事前に会員登録が必要です。

  • 依頼会員=0歳から小学校6年生までの子どもの子育ての応援を受けたい人
  • 提供会員=子どもが好きで、子育ての応援ができる人(会員講習会の受講が必要)

出張説明登録会

[日時]4月26日(火曜日)午後1時から午後3時まで
[場所]ふれあい健康館
[準備物]印鑑、本人確認ができるもの
 詳細はお問い合わせください。
[問い合わせ先]徳島ファミリー・サポート・センター(電話番号:088-611-1551 FAX:088-611-3323)

不動産無料相談会

 不動産鑑定士による不動産の無料相談会(予約不要)。
[日時]4月20日(水曜日)午前10時から午後4時まで
[場所]徳島市役所1階国際親善コーナー
[問い合わせ先]徳島県不動産鑑定士協会(電話番号:088-623-7244)

成年後見制度の無料相談

 成年後見制度とは、認知症・知的障害・精神障害などで、判断能力が不十分な人を法的に支援する制度です。制度の利用手続きなどに関する無料相談会を実施します。
[日時]

  • 弁護士相談(要予約)=5月11日(水曜日)、6月8日(水曜日)各日午後1時から午後4時まで
  • 一般相談=平日午前8時30分から午後5時[場所]成年後見支援センター(徳島市沖浜東)

 詳細はお問い合わせください。
[問い合わせ先]成年後見支援センター(電話番号:088-679-4100 FAX:088-625-4377)

4月は固定資産税・都市計画税の第1期分の納期月です

 納期限は5月2日(月曜日)

祝日のごみ収集

 4月29日(金曜日・祝日)は平常どおり収集します。

5面 掲示板「譲ります・譲ってください」

譲ります

  • 品名=ポータブル保冷温庫、保有年数=10年
  • 品名=シルバーカー、保有年数=1年 注記:コンパクトタイプ
  • 品名=パイプ製ハイベッド、保有年数=15年

譲ってください

  • 二人掛けソファ
  • 整理たんす

[申し込み方法]4月22日(金曜日)(消印有効)までに、はがき、ファクスに〈希望の品(1点のみ)/住所/名前/電話番号〉を書いて、消費生活センター(〒770-0834 徳島市元町1-24 アミコビル3階 電話番号:088-625-2326 FAX:088-625-2365)へ
 4月27日(水曜日)に抽選を行い、当選者にご連絡します。

5・6面 掲示板「募集」

ごみ収集作業員(会計年度任用職員)

 西部環境事業所でごみの収集作業に従事する作業員を募集します。
[任用期間]令和5年3月31日まで
[勤務時間]平日午前8時30分から午後5時まで
[給与]月額17万2,497円から19万4,333円(通勤、期末手当などあり)
[申し込み方法]所定の申込書を原則郵送で、西部環境事業所(〒779-3119 徳島市国府町北岩延きたいわのぶ字桑添18-1)へ 注記:持参も可。
 詳細はお問い合わせください。
[問い合わせ先]西部環境事業所(電話番号:088-642-8585 FAX:088-642-8586)

男女共同参画プラン・とくしま策定市民会議の委員

 男女共同参画プラン・とくしまの策定にあたり、広く徳島市民の皆さんの意見を求めるための市民会議の委員を募集します(任期は令和5年3月31日まで)。
[定員]2人
[申し込み方法]5月2日(月曜日)(必着)までに〈名前/住所/年齢/電話番号/徳島市内に在勤、在学の人はその所在地と名称〉と、「男女共同参画社会の実現に向けて」をテーマにした小論文(800字程度)を郵送または直接、男女共同参画センター(〒770-0834 徳島市元町1-24 アミコビル4階)へ
[問い合わせ先]男女共同参画センター(電話番号:088-624-2611 FAX:088-624-2612)

徳島市民文芸集「まゆやま」掲載作品

 徳島市民文芸集「まゆやま」第50集に掲載する作品を募集します。
[募集作品]小説、随筆、短歌、俳句、川柳、連句
[対象者]次のいずれかに該当する人

  • 徳島市内在住または徳島市出身
  • 徳島市内の学校・職場・文化サークル・カルチャー講座などに所属している

[申し込み方法]10月20日(木曜日)(消印有効)までに、メールまたは郵送で徳島市文化協会事務局(〒770-8571 徳島市幸町2-5 文化スポーツ振興課内)へ
 詳細はお問い合わせください。
[問い合わせ先]文化スポーツ振興課(電話番号:088-621-5178 FAX:088-624-1281)

歴史が薫る風景写真

 歴史や文化を感じる徳島市内の風景写真を随時募集しています。応募作品は考古資料館で展示します。
 詳細はお問い合わせください。
[問い合わせ先]考古資料館(電話番号:088-637-2526、FAX:088-642-6916)

考古資料館ボランティア

 体験学習の企画・準備・指導および展示解説、徳島市の歴史や文化に関連する資料の調査・情報整理を行うボランティアスタッフを募集します。
[対象者]18歳以上の人
[申し込み方法]電話、ファクス、メールまたは直接、考古資料館(徳島市国府町西矢野)へ
[問い合わせ先]考古資料館(電話番号:088-637-2526、FAX:088-642-6916)

5面・6面 掲示板「催し」

イベントニュース76 ひょうたん島川の駅連絡会

SunSunさんさんマーケット

[日時]4月17日(日曜日)午前10時から午後3時まで
[場所]新町川・阿波製紙水際公園
[内容]農産物や海産物、特産加工品、そう菜そうざいなどを販売
[申し込み・問い合わせ先]チャレンジサポーターズ(電話番号:070-5350-9033)

とくしまマルシェ

[日時]4月24日(日曜日)午前9時から午後2時まで
[場所]しんまちボードウオーク周辺
[内容]テーマは「美郷フェア!」約70のパラソルが軒を連ねる産直市
[申し込み・問い合わせ先]とくしまマルシェ事務局(電話番号・FAX:088-678-2117)

元町マーケット~やさしい町のorganicおーがにっく

[日時]4月24日(日曜日)午前10時から午後4時まで
[場所]元町CATCH GALLERYきゃっち ぎゃらりー 
[内容]無添加商品などを販売。生演奏あり。おむつ替えスペースなども完備のため、ぜひ、小さなお子さま連れでお越しください。
[申し込み・問い合わせ先]元町マーケット(電話番号:090-6284-1439)

水際コンサート

[日時]4月29日(金曜日・祝日)午後6時
[場所]新町川・阿波製紙水際公園ボートハウス前
[内容]音楽演奏とともに川を楽しみましょう
[申し込み・問い合わせ先]新町川を守る会(電話番号:090-3783-2084 FAX:088-623-2707)

花と緑の広場

 花と緑のある生活の大切さ、素晴らしさを感じていただくため「花と緑の広場」を開催します。
[日時]4月24日(日曜日)午前10時から午後4時まで
[場所]とくしま植物園
[主なイベント]

  • 園芸研究家生田誠治さんによる園芸実演
  • 「水と緑の基金」募金コーナー
  • 押し花、雑草いけばな、ドライフラワーの体験講座
  • 庭園コンクール
  • 松のせん定実演会
  • ステージイベント
  • ガーデニングコンクール
  • 展示即売

 内容は変更になる場合があります、詳細はお問い合わせください。
[問い合わせ先]とくしま植物園(電話番号:088-636-3131 FAX:088-636-3132)

はな・はる・フェスタ2022を開催

 3年ぶりとなる徳島の春の祭典「はな・はる・フェスタ2022」を開催。

阿波おどり特別公演

 県下の有名連・大学連が披露する華麗な演舞を無料でご覧いただけます。
[日時]4月16日(土曜日)・4月17日(日曜日)各日午前10時から午後4時まで
[場所]

  • 屋内公演=あわぎんホール
  • 屋外公演=藍場浜エントランスステージ

キッチンカースタジアム

 県内のキッチンカーやテント合計23店舗が集結。ランチや軽食、スイーツなど多彩なメニューが楽しめます。
[日時]4月16日(土曜日)午前10時から午後8時、4月17日(日曜日)午前10時から午後4時まで
 その他、地元特産品の販売やダンスコンテスト、スペシャルライブなども開催します。徳島の食や文化を楽しめるイベントにぜひお越しください。
[問い合わせ先]はな・はる・フェスタ実行委員会事務局(電話番号:090-5214-2737) にぎわい交流課(電話番号:088-621-5232 FAX:088-621-5457)

徳島インディゴソックスホームゲーム(4月・5月)

  • 開催日=4月16日(土曜日)、球場=アグリあなん、対戦チーム=香川オリーブガイナーズ
  • 開催日=4月17日(日曜日)、球場=アグリあなん、対戦チーム= 香川オリーブガイナーズ
  • 開催日=5月4日(水曜日・祝日) 、球場=むつみ対戦チーム=愛媛マンダリンパイレーツ
  • 開催日=5月5日(木曜日・祝日) 、球場=むつみ、対戦チーム=愛媛マンダリンパイレーツ
  • 開催日=5月13日(金曜日)、球場=むつみ、対戦チーム=高知ファイティングドッグス
  • 開催日=5月15日(日曜日)、球場=三好、対戦チーム= 高知ファイティングドッグス

[問い合わせ先]文化スポーツ振興課(電話番号:088-621-5318 FAX:088-624-1281)

エンジョイ・イングリッシュ

 外国人の先生による英語の絵本の読み聞かせや歌、ゲームなど。
[日時]4月17日(日曜日)午前10時から午前10時50分まで
[場所]ふれあい健康館2階和室
[対象者]小学生以下(幼児は保護者同伴)
[問い合わせ先]徳島市国際交流協会(電話番号:088-622-6066 FAX:088-624-3169)

とくしま好古楽倶楽部

 低融点合金を用いてミニチュアの鏡を作ります。
[日時]5月8日(日曜日)午後1時から午後4時まで
[場所]考古資料館
[対象者]小学生以上(小学生は原則保護者同伴)
[定員]30人(先着)
[申し込み方法]電話または直接、考古資料館へ
[問い合わせ先]考古資料館(電話番号:088-637-2526 FAX:088-642-6916)

6面 掲示板「講座・教室」

とくしま植物園各教室

  • 教室名=雑草いけばな教室、日時=5月15日(日曜日)午前10時から正午まで、内容=プレゼント用の花を生ける 、定員=10人、参加費= 1,000円
  • 教室名=押し花教室春コース(全3回)、日時=5月17日(火曜日)・5月31日(火曜日)、6月7日(火曜日)各日午前10時から正午まで、内容=バラの花の押し方・花の組み立てとデザイン・フレームの密閉と仕上げ 、定員=10人、参加費= 4,500円
  • 教室名=緑の相談員コース、日時=5月22日(日曜日)午前10時から午前11時30分まで、内容=ハンギングにチャレンジ 、定員=10人、参加費= 2,500円
  • 教室名=Flower Diariesふらわー だいありーず 5月29日(日曜日)、日時=午前10時から正午まで(1班)・午後1時から午後3時まで(2班)、内容=初夏のアレンジメント 、定員=各班10人、参加費=3,000円

注記:応募者多数の場合は抽選。
[対象者]徳島市内在住・在勤・在学の人
[申し込み方法]4月25日(月曜日)(消印有効)までに、とくしま植物園ホームページから申し込みいただくか、ファクス、はがきに〈教室名(班名)/住所/名前/電話番号/徳島市外の人は勤務先名または学校名〉を書いて、とくしま植物園緑の相談所(〒771-4267 徳島市渋野町入道45-1)へ
 詳細はお問い合わせください。
[問い合わせ先]とくしま植物園緑の相談所(電話番号:088-636-3131 FAX:088-636-3132)

ゴールデンウイークガラス工芸体験

 子どもも気軽に楽しめるガラス技法で世界に一つのガラス作品を作ってみませんか。
[日時]4月29日(金曜日・祝日)から5月5日(木曜日・祝日)まで各日午前9時から午後3時30分まで
[場所]徳島ガラススタジオ
[対象者]

  • サンドブラスト体験・フュージング体験・デコレーションミラー体験=年齢制限なし 注記:小学生以下は保護者同伴
  • とんぼ玉体験=小学3年生以上
  • 吹きガラス体験=小学4年生以上

[費用]1,300円から
[申し込み方法]電話で徳島ガラススタジオへ
[問い合わせ先]徳島ガラススタジオ(電話番号:088-669-1195 FAX:088-669-1221)

ふれあい健康館各講座

コミカレ短期講座

[日時]

  • フラワーアレンジメントを作ろう=5月7日(土曜日)午後1時30分から午後3時まで
  • 着物リメイク ブラウス編(全2回)=5月12日(木曜日)・5月26日(木曜日)各日午後1時30分から午後3時30分まで
  • お絵描きおえかきショートケーキ=5月13日(金曜日)午前10時から正午まで
  • ベビースキンケア教室=5月17日(火曜日)午後1時から午後2時15分まで
  • 旬を味わう彩りクッキング=5月20日(金曜日)午前10時から正午まで
  • やさしい紅茶教室=5月22日(日曜日)(1)午前10時から正午まで(2)午後1時30分から午後3時30分まで

[申し込み方法]講座開始日の10日前まで

ふれあいパソコン

 スマホで撮影した写真で動画を制作。
[日時]5月31日(火曜日)午後1時から午後3時まで
[定員]9人(先着)
[申し込み方法]5月24日(火曜日)までに、電子申請または電話でふれあい健康館へ
[問い合わせ先]ふれあい健康館(電話番号:088-657-0194 FAX:088-657-0189)

認知症サポーター養成講座

 認知症に関する基礎知識や認知症の人とその家族への支援などについて、地域包括支援センターの職員がわかりやすく解説。
[日時]5月18日(水曜日)午後2時から午後3時30分まで
[場所]徳島市医師会館(徳島市幸町3)注記:オンラインに変更になる場合があります。
[定員]10人(先着)
[申し込み方法]電話で地域包括支援センター(電話番号:0120-24-6423)へ
[問い合わせ先]健康長寿課(電話番号:088-621-5574 FAX:088-655-6560)

浄瑠璃人形現代劇ワークショップ

 浄瑠璃人形で現代劇を表現する新しい芸術のワークショップ。
[日時]5月から毎月1回から毎月2回各日午後6時30分から午後8時30分まで
[場所]シビックセンター
[対象者]高校生以上
[定員]15人(先着)
[申し込み方法]5月6日(金曜日)までに、はがきまたはメール、ファクスに「人形ワークショップ申込」と明記し、〈氏名/年齢/電話番号〉を書いてシビックセンターへ。注記:電話申し込み可。
[問い合わせ先]シビックセンター(電話番号:088-626-0408 FAX:088-626-0833)

徳島市陸上教室

 基礎トレーニングをはじめ、短距離走・中距離走ちゅうきょりそう・長距離走、跳躍など。
[日時]5月から令和5年3月の土曜日午前10時から正午まで(月1回から月2回。全20回程度)
[場所]ワークスタッフ陸上競技場(徳島市南田宮二)
[対象者]徳島市内の学校に在籍する小学5年生から中学3年生
[費用]小学生=5,000円、中学生=4,000円
[申し込み方法]4月27日(水曜日)(必着)までに、所定の申し込み用紙(各学校で配布)を在籍する学校へ
[問い合わせ先]文化スポーツ振興課(電話番号:088-621-5318 FAX:088-624-1281)

6・7面 掲示板「健康」

大人の風しん予防接種費用などを助成

 風しんの流行や先天性風しん症候群を予防するため、予防接種費用の助成などを実施しています。

成人男性の風しん第5期抗体検査・予防接種

 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性で、一度も検査および接種を受けたことがない人を対象に、令和3年度にクーポン券を送付しています。使用期限は令和4年2月または3月末日までですが、期限が3年間延長され、お手元のクーポンで現在も検査と接種を受けることができます。

予防接種費用の助成

 徳島市に住民票のある人で次の条件を満たす場合は予防接種費用を助成します。注記:平成30年度から令和3年度に助成を受けた人は対象外。

  • 徳島県風しん抗体検査を受け、「抗体価が低い」と判定された人
  • 徳島市が実施した妊婦一般健康診査の結果「風しん抗体価が低い」と判定された女性――など

[助成対象期間]4月1日から令和5年3月31日までに接種したもの
[助成上限額]予防接種に要した費用の一部(上限5,000円)
◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 申し込み方法など詳細はお問い合わせください。
[問い合わせ先]健康長寿課(電話番号:088-621-5523 FAX:088-655-6560)

若い世代の血糖測定

 自己血糖測定、健康相談、栄養相談など。
[日時]4月27日(水曜日)、5月25日(水曜日)各日午後0時30分から午後2時まで(1人30分程度)
[場所]ふれあい健康館2階健康相談室
[対象者]健診を受ける機会のない20歳から39歳の徳島市民
[準備物]過去の健診結果(出産経験がある人は母子健康手帳)
[申し込み方法]電話で健康長寿課へ
[問い合わせ先]健康長寿課(電話番号:088-621-5521 FAX:088-655-6560)

ウオーキング講座

 ウオーキングの正しい知識と自分に合った方法をインストラクターが指導します(全5回)。
[日時]5月11日(水曜日)・5月13日(金曜日)・5月18日(水曜日)・5月20日(金曜日)・5月25日(水曜日)各日午前10時から午前11時30分まで
[場所]とくしま植物園
[内容]ウオーキングの正しいフォームや運動後のマッサージ、けが予防のためのウオーミングアップなど
[対象者]医師から運動制限を受けていない、全日程に参加できる徳島市民
[定員]20人(先着)
[申し込み方法]電話で健康長寿課へ
[問い合わせ先]健康長寿課(電話番号:088-621-5521 FAX:088-655-6560)

在宅医療市民公開講座

 コロナ禍においても在宅療養を続けるための知識や工夫についての講座をケーブルテレビで放送します。注記:放送終了後YouTubeでも公開。

テレビトクシマ

日時=4月15日(金曜日)・4月22日(金曜日)各日午後1時から、4月21日(木曜日)午後8時から

国府CATV けーぶるてれび

日時=4月25日(月曜日)・4月26日(火曜日)各日午後5時から、午後9時から

YouTube配信

日時=4月28日(木曜日)午前10時から
[問い合わせ先]徳島市在宅医療支援センター(電話番号:088-625-3960 FAX:088-625-3965)

7面 掲示板「子育て施設インフォメーション(5月)」

 5月の講座やイベントについては、徳島市ホームページをご覧ください。相談業務については、各施設で随時受け付けていますのでご利用ください。
 詳しくは各担当課までお問い合わせください。

親子ふれあいプラザ、子育て安心ステーション

[問い合わせ先]子育て支援課(電話:088-621-5192 FAX:088-655-0380)

商店街子育てほっとスペース「すきっぷ」

[問い合わせ先]経済政策課(電話:088-621-5225 FAX:088-621-5196)

在宅育児家庭相談室

[問い合わせ先]子ども保育課(電話:088-621-5195 FAX:088-621-5036)

7面 5月の無料相談

 徳島市内在住の人などを対象に、さまざまなお悩みや疑問にお答えする無料の相談窓口があります。新型コロナウイルス感染症の影響で、相談が中止または電話相談になる場合があります。事前にお問い合わせください。 お越しの際には、体調確認、検温やマスクの着用の徹底などへのご協力をお願いします。

暮らしの相談(徳島市内在住の人)

さわやか窓口相談室(徳島市役所1階) 電話:088-621-5200・088-621-5129 FAX:088-621-5128

  • 弁護士相談 毎週水曜日、毎週金曜日(予約制) 午後1時から午後4時まで

注記:弁護士相談は事前予約が必要です。電話または来庁にてご予約ください。
司法書士相談 毎週月曜日・水曜日・金曜日 午前10時から正午まで

  • 行政書士相談 毎週火曜日 午前10時から正午まで
  • 公証人相談(相続・遺言など) 5月17日(火曜日)午後1時から午後4時まで
  • 社会保険労務士相談(年金相談)5月12日(木曜日)午後1時から午後4時まで
  • 土地家屋調査士相談 5月19日(木曜日)午前10時から正午まで
  • 不動産相談 5月12日(木曜日)午前10時から正午まで・5月24日(火曜日)午後1時から午後4時まで
  • 住まいづくり相談 5月26日(木曜日)午前10時から午後1時まで
  • 行政相談委員相談 5月2日(月曜日)午後1時から午後3時まで 注記:5月18日(水曜日)午後1時から午後3時までふれあい健康館でも実施。
  • 交通事故相談 毎週月曜日・水曜日・金曜日 午前9時から午後3時30分まで
  • 心配ごと相談(家庭の悩みなど) 毎週月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時まで

注記:いずれの相談も祝日は休みます。

女と男ひととひと生き方相談(徳島市内在住・在勤・在学の人)

男女共同参画センター(アミコビル4階) 電話:088-624-2613 FAX:088-624-2612

  • 一般相談・カウンセリング[電話・面談(要予約)] 午前10時から午後6時まで(受け付けは午後5時まで)[休み]日曜日、火曜日、祝日、年末年始
  • 夜間相談[電話、面談ともに要予約]5月11日(日曜日)・5月18日(水曜日)、5月6日(金曜日)・5月13日(金曜日)・5月20日(金曜日)各日午後6時から午後8時まで

注記:無料託児あり(1歳から就学前)。3日前までに要予約

人権相談(徳島市内在住の人)

人権推進課相談室(徳島市役所2階) 電話番号:088-621-5040、088-621-5169 FAX:088-655-7758

  • 人権擁護委員による人権相談 5月17日(火曜日)午後1時30分から午後4時まで

消費生活相談(徳島市、石井町、神山町、佐那河内村在住の人)

消費生活センター(アミコビル3階) 電話:088-625-2326 FAX:088-625-2365

  • 商品購入やサービス利用に伴うトラブル相談 午前10時から午後5時まで[休み]火曜日、祝日、年末年始

からだの相談(徳島市内在住の人)注記:要予約

健康長寿課 電話:088-621-5521 FAX:088-655-6560

医師による相談(ふれあい健康館)

 相談時間は1人30分程度。

  • 健康相談・COPDしーおーぴーでぃー予防相談・禁煙支援相談 5月10日(火曜日) 午後1時から午後3時まで
  • もの忘れ予防相談 5月18日(水曜日) 午前9時30分から午前11時30分まで
  • 歯科医師相談 5月19日(木曜日) 午後1時から午後3時まで
  • 糖尿病予防相談 5月25日(水曜日) 午後2時30分から午後4時30分まで

保健師による相談(ふれあい健康館もしくは徳島市役所)

  • 健康相談 毎週月曜日から金曜日まで[休み]祝日、年末年始 午前9時から正午まで、午後1時から午後4時まで

管理栄養士による相談(ふれあい健康館もしくは徳島市役所)

  • 栄養相談 毎週月曜日から金曜日まで[休み]祝日、年末年始 午前9時から正午まで、午後1時から午後4時まで

健康運動指導士による相談(ふれあい健康館もしくは徳島市役所)

  • 運動相談 毎週月曜日から金曜日まで[休み]祝日、年末年始 午前9時から正午まで、午後1時から午後3時まで

8面  子育て支援サービスをご利用ください

子育てガイドブック「さんぽ」

 子育て関連の各種手続きや窓口について、分かりやすくまとめた子育てガイドブック「さんぽ」2022年度版(右写真)が完成しました。
[配布場所]子ども政策課(ふれあい健康館3階)、親子ふれあいプラザ(ふれあい健康館1階)、母子・乳幼児コーナー(徳島市役所1階)、各支所 
注記:電子書籍でも閲覧可
[問い合わせ先]子ども政策課(電話番号:088-621-5240 FAX:088-621-5036)

とくしま在宅育児応援クーポン

 3歳未満の子どもを在宅で子育てしている家庭の負担を軽減するために、子育て支援サービスの利用料の支払いに使える「とくしま在宅育児応援クーポン」(500円券30枚つづり)を交付しています。
[利用できるサービス例]

  • 一時預かり事業病児保育事業
  • ファミリー・サポート・センター事業
  • 在宅育児家事支援事業
  • 助産師訪問ケア事業
  • 任意の予防接種(インフルエンザ・おたふくかぜ)
  • 子育て安心ステーション利用駐車料
  • あすたむらんど(プラネタリウム、子ども科学館かがくかん、木のおもちゃ美術館)利用料 など

[利用できる場所]ステッカーのある施設など
[申請方法]

  • 0歳用=出生の手続き時に徳島市役所3階子育て支援課または徳島市役所1階母子乳幼児コーナーで申請してください。
  • 1歳用・2歳用=子どもの誕生月の前月に申請書を送付します。申請書が届かない場合はお問い合わせください。

必要書類など、詳しくはお問い合わせください。
[問い合わせ先]子育て支援課(電話番号:088-621-5194 FAX:088-655-0380)

病児保育

 子どもが病気中や病気の回復期にあって、かつ保護者が仕事を休めないなどの理由により、家庭で保育をできないときに、子どもを一時的に預かる「病児保育事業」を実施しています。
[利用料金]日額1,800円(生活保護世帯や市民税が課税されていない世帯は無料、市民税が均等割のみの世帯は900円)
 実施施設や利用方法など、詳しくはお問い合わせください。
子ども保育課(電話番号:088-621-5193 FAX:088-621-5036)

8面  第8回ふらっと徳島 歴史と文化財めぐり  徳島城跡 歴史の折り重なる文化資源

 徳島城は、豊臣秀吉とよとみ ひでよしの命令により伊予の小早川隆景こばやかわ たかかげと土佐の長宗我部元親ちょうそかべ もとちからが協力して、天正14(1586)年に完成。標高約61メートルの城山と、北を助任川、南を寺島川(現在のJR線路)に囲まれ、東には堀を設けるなど、自然の地形を巧みに利用した城でした。城山には本丸、東・西二の丸、西三の丸が設置され、南麓なんろくには殿様の居館で政庁せいちょうでもあった御殿を、西麓せいろくには隠居した殿様が暮らした西の丸が設けられました。また、天守は三階建てで標高約40メートルの東二の丸に置かれており、城下町からは壮麗な姿として映ったことと想像されます。
 その後、徳島城は280年以上、大名蜂須賀家15代の居城となり、徳島藩のシンボルとして存在しました。しかし、明治時代になるとその役目を終え、明治8(1875)年に鷲の門を除く建造物が解体されました。
 表御殿庭園(昭和16年に国の名勝に指定)と石垣は現在も残っており、全て青石で築かれた城郭は全国でも徳島城のみです。表面を加工していない石を積んだ野面積みをはじめ、さまざまな工法で設けられた石積みなどが評価され、徳島城跡は平成18年に国の史跡に指定されました。
 本丸西端に残る直径約1.8メートルもの円形のコンクリートは、正午の時間を知らせる空砲を撃つ際に砲身を支えた台座で、大正時代に設置。砲身は戦時中に供出されましたが、当時は「城山のドン」として親しまれました。
 徳島城跡には防空壕や貝塚などもあり、身近な歴史を学ぶことができる貴重な場所です。ぜひ徳島城跡を散策し、徳島の歴史を堪能してください。
[アクセス方法]徳島駅から徒歩約10分
[問い合わせ先]徳島城博物館(電話番号:088-656-2525 FAX:088-656-2466)

8面 City Event Topics してぃ いべんと とぴっくす3月

  • 3月6日[日曜日]考古資料館冬季企画展 気延山古墳巡り

 考古資料館のイベント「気延山きのべやま古墳巡り」を開催。参加者は、気延山きのべやまの宮谷古墳や奥谷1号墳、矢野の古墳を歩いて巡り、古墳の歴史への関心を高めました。

  • 3月13日[日曜日]徳島の伝統文化 遊山箱の絵付け体験

 産業支援交流センター(アミコビル1階)で徳島の伝統文化である遊山箱の絵付け体験を開催。参加者は、思い思いに絵を描いてオリジナルの遊山箱を作りました。

  • 3月19日[土曜日]図書館まるごと! バックヤードツアー

 はこらいふ図書館で、バックヤードや地下書庫、返却ポストなどを巡るツアーを開催。参加者は、普段入ることのできないエリアに入り、心を躍らせていました。

  • 3月21日[祝日]徳島南部自動車道 徳島JCTから徳島沖洲IC開通

 徳島南部自動車道の徳島JCTから徳島沖洲IC間(4.7キロメートル)が開通。記念式典を開催し、テープカットや関係者を乗せた車両による通り初めを行い、開通を祝いました。

お問い合わせ

広報広聴課

〒770-8571 
徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館9階)

電話番号:088-621-5091

ファクス:088-655-9990

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る