このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立 徳島城博物館
  • ご利用案内
  • 常設展示
  • 企画・特別展示
  • 催し物
  • 講座
サイトメニューここまで


本文ここから

古文書講座

最終更新日:2022年4月1日

―江戸時代を読む―

古文書は歴史を見ることのできる小さな窓です。古文書を通して、江戸時代の政治や社会、さらには細かな人間模様をかいま見ることができます。
この講座では、徳島藩主蜂須賀家文書をテキストにして、楽しみながら古文書読解力の向上を図るとともに、江戸時代の人びとの暮らしや考えを探ります。初めて古文書に接する方にも丁寧に解読法をお知らせします。
90分間ですが、あなたを江戸時代世界に御案内します。

講師、開催日時、費用

[講師]徳島城博物館 館長・学芸員 根津 寿夫/学芸員 森脇 崇文
[開催日時]毎月第1土曜日 午前10時20分から午前11時50分/午後1時から午後2時30分
[費用]受講料3000円
(ただし、受講時の入館料は無料です)

申し込み方法、申し込み締切

[申し込み方法]はがきに住所・氏名・年齢・電話番号と「古文書講座」を明記のうえ徳島城博物館まで送付してください
[申し込み締切]令和4年5月20日(金曜)

募集人数

各50人(応募者多数の場合には抽選)

講座日程と内容

日程と内容
日付 内容

1

6月4日(土曜) 古文書の語る歴史世界
2 7月2日(土曜)

「徳川将軍御内書」からみた天下人と大名

3 8月6日(土曜)

殿様の手紙からみた江戸時代の社会(1)「藩主書状」

4 9月3日(土曜)

殿様の手紙からみた江戸時代の社会(2) 「藩主書状」

5 10月1日(土曜)

幕府巡見使がやってきた!(1)「御巡見御目付衆御尋有之節御答帳」

6 11月5日(土曜)

史跡めぐり(行き先未定)

7 12月3日(土曜)

幕府巡見使がやってきた!(2)「御巡見御目付衆御尋有之節御答帳」、
「大石内蔵助書状」を読む!

8 1月7日(土曜)

幕府巡見使がやってきた!(3)「御巡見御目付衆御尋有之節御答帳」、

クイズで学ぶ阿波の歴史
9 2月4日(土曜)

三尾豁悟父の退職騒動(1)「蜂須賀山城訴訟一巻」

10 3月4日(土曜)

三尾豁悟父の退職騒動(2) 「蜂須賀山城訴訟一巻」

お問い合わせ

徳島市立徳島城博物館

〒770-0851 徳島県徳島市徳島町城内1番地の8

電話番号:088-656-2525

ファクス:088-656-2466

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくある質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島城博物館

〒770-0851 徳島市徳島町城内1番地の8

電話:088-656-2525 ファクス:088-656-2466

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る