このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立 徳島城博物館
  • ご利用案内
  • 常設展示
  • 企画・特別展示
  • 催し物
  • 講座
サイトメニューここまで


本文ここから

阿波の文学と歴史セミナー

最終更新日:2021年5月21日

アメリカ大陸の土を踏んだ漂流者「亜墨新話」を読む

天保12年(1841)、暴風で遭難し、アメリカ大陸に向かうスペイン船に救助された商船・永住丸。その乗組員の一人で阿波出身の初太郎は、異国での生活を経て天保15年に帰国し、時の徳島藩主・蜂須賀斉裕に召し出されます。そして彼の語った体験は、藩の儒者らに記録され、書物として今に伝えられています。今年度の阿波の文学と歴史セミナーでは、数奇な経験をした漂流者の物語を読み込んでいきます。

講師 開催日時、費用

[講師]徳島城博物館 学芸員 森脇 崇文
[開催日時]毎月第3金曜日 午後1時30分から午後3時/午後3時15分から午後4時45分
[費用]受講料3000円と実費(文学散歩交通費等)
(ただし、受講時の入館料は無料です)

申し込み方法、申し込み締切

[申し込み方法]はがきに住所・氏名・年齢・電話番号と「阿波の文学と歴史セミナー」を明記のうえ、徳島城博物館まで送付してください
[申し込み締切]令和3年5月21日(金曜) 募集は終了しました。

募集人数

70人

講座日程と内容

日程と内容
日付 内容
1 6月18日(金曜) 「亜墨新話」の背景
2 7月16日(金曜)

「亜墨新話」の世界(1)
永住丸の遭難と救助

3 8月20日(金曜)

「亜墨新話」の世界(2)
メキシコ領カリフォルニア逗留

4 9月17日(金曜)

「亜墨新話」の世界(3)
アメリカ大陸から中国広東へ

5 10月8日(金曜)

「亜墨新話」の世界(4)
日本への帰還

6 11月19日(金曜)

「亜墨新話」の世界(5)
初太郎見聞録 地形・気候・人物

7 12月17日(金曜)

「亜墨新話」の世界(6)
初太郎見聞録 言語・飲食・居室

8

1月21日(金曜)

「亜墨新話」の世界(7)
初太郎見聞録 服飾・風俗

9 2月18日(金曜)

「亜墨新話」の世界(8)
初太郎見聞録 遊技・貨財ほか

10 3月18日(金曜)

文学散歩(行先未定)

注記:第5回は10月8日第2金曜日の開催です。ご注意ください。

お問い合わせ

徳島市立徳島城博物館

〒770-0851 徳島県徳島市徳島町城内1番地の8

電話番号:088-656-2525

ファクス:088-656-2466

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

施設情報

よくある質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島城博物館

〒770-0851 徳島市徳島町城内1番地の8

電話:088-656-2525 ファクス:088-656-2466

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る