このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立 徳島城博物館
  • ご利用案内
  • 常設展示
  • 企画・特別展示
  • 催し物
  • 講座
サイトメニューここまで


本文ここから

古建築講座

最終更新日:2018年6月2日

-神社建築等の全容-
わたしたちの町にはたくさんの神社があります。本殿を持たない神社や、自然(山や滝など)が神の象徴となっているものなど様々です。それらの神社の発生や鳥居、狛犬のもつ意味などを考えながら、各地に点在する神社を徳島県のものと比較しながら詳解します。

講師 開催日時、費用

[講師]徳島市文化財保護審議会委員 森兼 三郎
[開催日時]毎月第3水曜日 10時から11時30分
[費用]受講料3000円、ほか現地研修交通費等の実費
(ただし、受講時の入館料は無料です)

申し込み方法、申し込み締切

[申し込み方法]はがきに住所・氏名・年齢(こどもは学校・学年も)・電話番号と「古建築講座」を明記のうえ、徳島城博物館まで送付してください
[申し込み締切]5月22日(火曜)必着 募集は終了しました

募集人数

70人

日程と内容

古建築講座日程と内容
日程 内容
6月20日(水曜) 神社建築の用語と概要及び社格の変遷
7月18日(水曜) 妻入り形式の神社本殿-大社造、大鳥造、住吉造-
8月22日(水曜) 平入り形式の神社本殿-神明造-
9月19日(水曜)

仏教の影響を受けた神社本殿-春日造、流造、八幡造-

10月17日(水曜)、11月7日(水曜)

その他の様式-入母造、日吉造、権現造、本殿を持たない神社等-
11月7日(水曜)は県外研修-見学地未定-

11月21日(水曜) 鳥居や門の起源と様式
12月19日(水曜) 拝殿と幣殿と付属建築物
1月16日(水曜) 時代を刻む神社建築の彫刻
2月20日(水曜)

神社境内の石造物-狛犬、燈籠、石塔他-

3月20日(水曜) 神社建築に使用される建材の変遷と主要な祭神

注記:8月22日は第4水曜日、11月7日は第1水曜日の開催です。ご注意ください。

お問い合わせ

徳島市立徳島城博物館

〒770-0851 徳島県徳島市徳島町城内1番地の8

電話番号:088-656-2525

ファクス:088-656-2466

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島城博物館

〒770-0851 徳島市徳島町城内1番地の8

電話:088-656-2525 ファクス:088-656-2466

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る