このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立 徳島城博物館
  • ご利用案内
  • 常設展示
  • 企画・特別展示
  • 催し物
  • 講座
サイトメニューここまで


本文ここから

古文書講座

最終更新日:2018年6月2日

江戸時代を読む ―武家社会を探る―
古文書は歴史を見ることのできる小さな窓です。古文書を通して、江戸時代の政治や社会、さらには細かな人間模様をかいま見ることができます。この講座では、徳島藩主蜂須賀家文書をテキストにして、古文書読解力の養成を図るとともに、武家社会の特徴を探ります。初めて古文書を学ぶ方にも丁寧に解読法をアドバイスします。90分間ですが、あなたを江戸時代社会に御招待します。

講師、開催日時、費用

[講師]徳島城博物館 館長・学芸員 根津 寿夫
[開催日時]毎月第1土曜日 午後1時から午後2時30分
[費用]受講料3000円ほか史跡巡り交通費等実費
(ただし、受講時の入館料は無料です)

申し込み方法、申し込み締切

[申し込み方法]はがきに住所・氏名・年齢・電話番号と「古文書講座」を明記のうえ徳島城博物館まで送付してください
[申し込み締切]5月22日(火曜) 当日必着 募集は終了しました

募集人数

70人(応募者多数の場合には抽選)

日程と内容

古文書講座内容と日程
日程 内容
6月2日(土曜) 第一回 将軍と大名、格式の社会1 「徳川将軍御内書」
7月7日(土曜) 第二回 将軍と大名、格式の社会2 「徳川将軍御内書」
8月4日(土曜) 第三回 藩主の仕事1 「藩主書状」
9月1日(土曜) 第四回 藩主の仕事2 「藩主書状」「藩主の法度書」
10月6日(土曜)

第五回 藩主の遺言 「光隆様御末期御家老へ御渡書草稿」

11月10日(土曜) 第六回 史跡めぐり(行先未定)
12月1日(土曜) 第七回 江戸時代の刃傷事件
1月5日(土曜)

第八回 徳島藩の御家人騒動 「益田豊後一件」、クイズで学ぶ阿波史

2月2日(土曜) 第九回 藩主の年中行事1 「重喜在国 年中規式」 他
3月2日(土曜) 第十回 藩主の年中行事2 「重喜在国 年中規式」 他

お問い合わせ

徳島市立徳島城博物館

〒770-0851 徳島県徳島市徳島町城内1番地の8

電話番号:088-656-2525

ファクス:088-656-2466

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島城博物館

〒770-0851 徳島市徳島町城内1番地の8

電話:088-656-2525 ファクス:088-656-2466

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る