このページの先頭です
このページの本文へ移動


徳島市立 徳島城博物館

  • ご利用案内
  • 常設展示
  • 企画・特別展示
  • 催し物
  • 講座

本文ここから

トピックス

秋の特別展「討入りとその周辺 赤穂義士と徳島」
開催期間:平成30年11月3日(土曜)から12月24日(月曜・振替休日)
赤穂事件は、元禄14年赤穂藩主浅野内匠頭長矩が江戸城内で高家筆頭吉良上野介義央に切りつけたことに端を発します。浅野家は御家断絶、家臣は離散しましたが、その一部47人は義央を討ち、主君の仇を報いました。この赤穂浪士の敵討は、「忠臣蔵」として浄瑠璃や歌舞伎などに取り上げられ、国民的人気を博し現在に至っています。
本展では赤穂事件と忠臣蔵の世界を取り上げ、大石内蔵助が討ち入り前日に徳島藩関係者に送った暇乞状はじめ、徳島藩家老池田家に伝来した関連資料を公開し、赤穂義士と徳島藩の人々の関係に焦点をあてます。

阿波秘曲「紅葉合」
日時:平成30年11月18日(日曜) 午後2時開演
徳島城博物館ラウンジにて雅楽を中心とした演奏会を行います。

徳島歴史講座「華の肖像 ―四国の大名華族―」
日時:12月2日、23日、1月6日、13日(いずれも日曜日) 午後1時30分から午後3時
江戸時代、四国の各地を治めたお殿様。幕末維新を乗り越えたお殿様たちは、どのように新しい時代と向き合ったのでしょうか。
明治150年を迎えた本年の講座では、四国各県の研究成果から、近代以降の四国の華族について探っていきます。
申し込み締切:11月27日(火曜)必着

公開 WEBサイト「城下町とくしま歴史さんぽ」
江戸時代の地図や米軍撮影の地図等を現代地図と切り替えて楽しむことができます。
詳しくはココから!

開館25周年記念 歴代企画展・特別展ポスター
開館25周年を記念して歴代の企画展・特別展のポスターを公開します。
あなたのお気に入りの一枚を見つけてください。

新着情報

新着情報はありません。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島城博物館

〒770-0851 徳島市徳島町城内1番地の8

電話:088-656-2525 ファクス:088-656-2466

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る