このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立 徳島城博物館
  • ご利用案内
  • 常設展示
  • 企画・特別展示
  • 催し物
  • 講座
サイトメニューここまで


本文ここから

能(謡、仕舞)入門講座

最終更新日:2019年3月5日

かつて徳島城表御殿にあった能舞台ではどのような能が上演されたのでしょうか。由緒ある表御殿庭園を背景に、古典芸能の基礎ともいえる「能楽」をマスターしませんか。初心者の方を対象にしていますので、曲目や能のことを詳しく知りながら、やさしく楽しく謡い舞うことができます。

講師、開催日時、費用

[講師]観世流シテ方 林本 大
[開催日時]毎月第2、第4火曜日 13時30分から15時30分
[費用]受講料として3000円、他、仕舞扇・謡本の費用10,000円、白足袋(各自持参)
(ただし、受講時の入館料は無料です)

申し込み方法、申し込み締め切り

[申し込み方法]はがきに住所・氏名・年齢(こどもは学校・学年も)・電話番号と「能入門講座」を明記のうえ、徳島城博物館まで送付してください
[申し込み締切]5月21日(火曜) 当日必着

募集人数

20人

講座日程と内容

能入門講座日程と内容
日付 内容(謡) 内容(仕舞)
6月11日(火曜) 「鶴亀」 謡の発声    舞の解説・すり足体験
6月25日(火曜) 「鶴亀」 節を楽しむ   型を楽しむ
7月9日(火曜) 「高砂」1 祝言を謡う  「老松」1 一番短い舞を覚える
7月23日(火曜)

「高砂」2 祝言を謡う

「老松」2 一番短い舞を覚える
9月10日(火曜)

「玄象」 ノリって何?!

「玄象」 謡に合わせて舞う
10月1日(火曜) 「土蜘蛛」 情景描写を謡う 「玄象」 美しい構えをつくる
10月8日(火曜) 「土蜘蛛」 能の語りについて 「二人静」1 二人で舞う楽しさ
10月22日(火曜)

「兼平」 掛け合いの難しさ

「二人静」2 二人で舞う楽しさ
11月12日(火曜)

これまでの復習

11月26日(火曜) これまでの復習・完成

10月1日(火曜)は第1火曜日に変更となっております。ご注意ください。

お問い合わせ

徳島市立徳島城博物館

〒770-0851 徳島県徳島市徳島町城内1番地の8

電話番号:088-656-2525

ファクス:088-656-2466

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島城博物館

〒770-0851 徳島市徳島町城内1番地の8

電話:088-656-2525 ファクス:088-656-2466

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る