このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

「ナラ枯れ被害」にご注意ください

最終更新日:2020年12月4日

今年度本市で「ナラ枯れ被害」を確認しました

 令和2年8月に本市で初めて、カシノナガキクイムシによる「ナラ枯れ被害」を佐古山で確認しました。
 その後のパトロール調査の結果、南佐古、飯谷町、方上町、大神子で集中的に「ナラ枯れ被害」が発生していることが分かりました。
 「ナラ枯れ被害」にあった樹木は、落枝や倒木の可能性がありますので、ご注意ください。


佐古山(令和2年8月農林水産課撮影)

「ナラ枯れ被害」とは

 6月から8月に体長4.5~5.0mmのカシノナガキクイムシがナラ類やシイ・カシ類などブナ科の樹木の幹に穴をあけて内部に入り産卵します。その際、カシノナガキクイムシの体に付着したナラ菌を樹木内部に持ち込み、ナラ菌が樹木全体に広がり通水が阻害されることで衰弱し、やがて枯死してしまう被害のことです。

「ナラ枯れ被害」の確認方法

  • 夏場にも関わらず、葉が紅葉しているように変色している。
  • 樹木の根元に木くずが落ちている。
  • 幹に直径2mmほどの小さな穴が多数あいている。


木の根元に、木くずや糞の混合物が堆積しています。(農林水産課撮影)


つまようじほどの穴がたくさんあいています。(農林水産課撮影)

倒木等にご注意ください

 「ナラ枯れ被害」にあった樹木は枯死し、落枝、倒木の危険性がありますので、近寄らない等注意するようにしてください。

林野庁

徳島県

お問い合わせ

農林水産課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館3階)

電話番号:088-621-5245・5246・5252

ファクス:088-621-5196

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る