このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立 徳島城博物館
  • ご利用案内
  • 常設展示
  • 企画・特別展示
  • 催し物
  • 講座
サイトメニューここまで


本文ここから

源氏物語 澪標・椎本図

最終更新日:2018年9月28日


双幅 渡辺広輝筆 絹本著彩
各縦96.8×横35.7cm 幕末

 平安王朝文学の代表作である紫式部の「源氏物語」の巻十四の「澪標」、巻四十六の「椎本」から題材を取る。
 椎本は冷泉帝が即位し、源氏は内大臣に昇進し、源氏一門の繁栄が進む。桜の咲き誇るなか、宮中の姿を描く。
 澪標は姫君の将来を案じ、薫に託し、山寺に籠もり八の宮は8月20日死去した。紅葉の下牛車と供のものが見える。
 落款は「源辺広輝画□(白文朱方印「広輝之印」)」とある。

お問い合わせ

徳島市立徳島城博物館

〒770-0851 徳島県徳島市徳島町城内1番地の8

電話番号:088-656-2525

ファクス:088-656-2466

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島城博物館

〒770-0851 徳島市徳島町城内1番地の8

電話:088-656-2525 ファクス:088-656-2466

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る