このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

家庭の火災予防について

最終更新日:2021年8月23日

 令和2年中に徳島市内で発生した火災件数は87件(対前年比11件増)で、これはおよそ4.2日に1件の割合で火災が発生したことになります。また、87件は、過去10年間で最多の件数となっています。年間の死者数は1人(対前年比1人減)、負傷者数は13人(対前年比3人増)、損害額は1億1203万円(対前年比約428万円減)でした。
 火災の内訳(グラフ参照)をみると、建物火災が50件と最も多く、その中でも住宅火災が34件で約7割を占めています。
 このことから、特に住宅からの火災を発生させないためにも次の「住宅防火 いのちを守る10のポイント」に気をつけましょう。

10のポイント
 

1. 4つの習慣

(1) 寝たばこは絶対にしない、させない。

(2) ストーブの周りに燃えやすいものを置かない。

(3) こんろを使うときは火のそばを離れない。

(4) コンセントはほこりを清掃し、不必要なプラグは抜く。

2. 6つの対策

(1) 火災の発生を防ぐために、ストーブやこんろ等は安全装置の付いた機器を使用する。

(2) 火災の早期発見のために、住宅用火災警報器を定期的に点検し、10年を目安に交換する。

(3) 火災の拡大を防ぐために、部屋を整理整頓し、寝具、衣類及びカーテンは、防炎品を使用する。

(4) 火災を小さいうちに消すために、消火器等を設置し、使い方を確認しておく。

(5) お年寄りや身体の不自由な人は、避難経路と避難方法を常に確保し、備えておく。

(6) 防火防災訓練への参加、戸別訪問などにより、地域ぐるみの防火対策を行う。

10ポイント
住宅防火 いのちを守る10のポイント

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

消防局 予防課 

〒770-0855 徳島県徳島市新蔵町1丁目88番地 消防局3階

電話番号:088-656-1193

ファクス:088-656-1201

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

火災予防に関するお知らせ

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る