このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

新生児聴覚検査の償還払い制度

最終更新日:2020年4月1日

 徳島市に住民登録をしている方で、里帰り出産等のため、県外(日本国内に限る)の医療機関で新生児聴覚検査(初回検査)を受けられる方は、下記の手続きで検査費用が払い戻しされます。公費負担の対象となる検査は、新生児聴覚検査の初回検査とし、AABRまたはOAEのどちらか1回のみとなります。希望される方は、必ず保健センターまでご連絡ください。


1.県外の医療機関に依頼文書1枚(ダウンロード可能)と新生児聴覚検査受診票を提出し、検査を受ける。
受診票はAABR用とOAE用の2枚ありますが、使用できるのはどちらか1枚のみとなります。どちらの用
紙を使用するか医療機関に確認し、受診してください。

2.検査費用を医療機関に支払い、領収書(新生児聴覚検査に要した費用がわかるように記載されているも
)と受診票(徳島市の新生児聴覚検査受診票に医師が検査結果を記載したもの)を受け取る。

3.検査受診日から6か月以内期限を過ぎた場合は償還払いの対象外となりますのでご注意ください。)に
以下のものをご持参ください。本人以外の申請も可能です。

 

持参するもの

1.新生児聴覚検査受診票(徳島市の受診票に医師が検査結果を記載したもの)
  注記:文書料がかかる場合がありますが、自己負担になります。
2.受診した医療機関の領収書(新生児聴覚検査に要した費用がわかるように記載されているもの)
3.銀行の口座番号等がわかるもの
4.母子健康手帳
5.印鑑(朱肉を使うもの)

上記以外の必要書類については、窓口来所時に記入していただきます。
払戻し額は、検査に要した金額。ただし、上限は県内の新生児聴覚検査費用と同額です。
注記:初回検査の要再検者を対象に行う確認検査については自己負担が必要となります。また、保険診療での自己負担分や文書料、物品購入費用等は対象外です。

受診票と払戻し上限額
受診票の種類と色 払戻し上限額
AABR(黄色) 8,040円
OAE(灰色) 3,000円

 審査後、支給・不支給通知を発送した後に、支給の場合は指定の口座に検査費用を振込いたします。手続きから振込まで約1~2か月かかります。

注記

  • 乳児健診については払い戻しはできません。
  • 乳児一般健康診査受診票(1か月児健康診査用)は1歳のお誕生日の前日まで使用できますので、徳島市に戻られてから使用してください。
  • 新生児聴覚検査受診票・乳児一般健康診査受診票ともに徳島市に住民票のない方は使用できません。市外に転出した場合は、転入先の市町村にお問い合わせください。

リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない人は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健センター

〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東2丁目16番地

電話番号:088-656-0529~0532・0534・0540

ファクス:088-656-0514

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る