このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

COPD(慢性閉塞性肺疾患)をご存じですか

最終更新日:2016年4月1日

COPD(慢性閉塞性肺疾患)ってどんな病気?

 COPD(慢性閉塞性肺疾患)は、主に長期の喫煙によっておこる肺の炎症性疾患であり、かつて「肺気腫」「慢性気管支炎」と称されていた疾患が含まれています。
 日本では、年間に約16,000人以上の方がCOPDで亡くなり、500万人以上のCOPD患者さんがいると推定されています。
 COPDの主要原因は、長期にわたる喫煙習慣であり、我が国のたばこ消費量は近年減少傾向にありますが、過去のたばこ消費による影響と急速な高齢化によって、今後さらに死亡率、有病率の増加が続くと予想されています。

COPDの症状は?

こんな症状があれば、COPDかも・・・?

  • 階段の上り下りで息切れがする
  • かぜでもないのにせきやたんが続く
  • 年齢の割に疲れやすい

COPDの症状はありふれていることから、見過ごしてしまいがちです。

 COPDの特徴としては、からだを動かしたときに「息切れ」が起こったり、せきやたんが比較的初期から見られ、いつまでもしつこく続くことです。
 タバコを吸っている人の場合、せきやたんが出ることがよくあるので、「タバコを吸っているせいだろう」と思って放置してしまい、見つかったときには、COPDがかなり進行していたという人が少なくありません。

重症化しないためにも、早期発見、早期治療が重要です!

 COPDは治療可能な疾患です。治療することにより、病気の進行を遅らせ、息切れなどの自覚症状を軽くし、運動能力を高めます。 治療により、同年代の健康な人と同じような生活を送ることができます。
 気になる症状がある場合には、医師に相談しましょう。

禁煙がCOPDの最大の予防法です!

 とにかく喫煙されている方は、「たばこ」をやめ、家族にも受動喫煙させないことが大原則です。
 徳島市では、「専門医による健康相談・禁煙相談」を実施しています。お気軽にご相談ください。

この内容に対する連絡先

保健センター 健康づくり担当
電話:088-656-0534
FAX:088-656-0514

お問い合わせ

保健センター

〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東2丁目16番地

電話番号:088-656-0529~0532・0534・0540

ファクス:088-656-0514

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る