このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

就学(園)の援助

最終更新日:2021年4月1日

幼児教育・保育の無償化

幼児教育の負担軽減を図る少子化対策や生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性の観点などから、3歳から5歳までの幼稚園、保育所、認定こども園等を利用する子どもたちの利用料が無償化されます。併せて、住民税非課税世帯の0歳から2歳の子どもたちの利用料も無償化されます。
 新規ウインドウで開きます。「幼児教育・保育の無償化について」

市立小中学校就学援助費

経済的な理由によって、就学困難な児童生徒の保護者等に学用品等の援助を行い、小中学校における義務教育の円滑な実施を図る制度です。
 新規ウインドウで開きます。「市立小中学校の就学援助費」

市立以外の小中学校(国立・県立・私立等)就学援助費

経済的な理由によって、就学困難な児童生徒の保護者等に学用品等の援助を行い、小中学校における義務教育の円滑な実施を図る制度です。
 新規ウインドウで開きます。「市立以外の小中学校の就学援助費」

市立小中学校特別支援教育就学奨励費

特別支援学級等に就学している児童生徒の保護者等に対して、その負担能力の程度に応じて就学のために必要な経費の一部を支給し、保護者の負担の軽減を図る制度です。
 新規ウインドウで開きます。「市立小中学校の特別支援教育就学奨励費」

徳島市奨学金(大学の奨学金)

修学の能力があるにもかかわらず、経済的な理由のために大学への就学が困難な者に対し、教育の機会均等を図ることを目的として奨学金の貸付を行う制度です。
 新規ウインドウで開きます。「徳島市奨学金(大学の奨学金)」

母子父子寡婦福祉資金貸付金

ひとり親家庭や寡婦の方々に対し、生活の安定や向上のために修学資金、就学支度資金をはじめ、色々な種類の貸付けを行っています。
 新規ウインドウで開きます。「母子父子寡婦福祉資金貸付金」

徳島県交通遺児育成会奨学金

児童・生徒(小・中・高校生)の保護者(父または母等)が、交通事故によって死亡または重度の障害状態となった場合、その児童・生徒に対して奨学金が支給されます。
 対象者:交通事故により保護者が死亡し又は障害の状態となった児童生徒であって、徳島県内に住み学校教育法第1条に規定する学校のうち、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校及び高等専門学校に在学する者
 お問合わせ先088-621-2287(徳島県交通遺児育成会)

交通遺児就学激励金

義務教育を受け、又は受けることとなる児童及び生徒のうち保護者を失った者に対し、寄附金及び市費で徳島市交通遺児就学激励基金を設置し、その運用益と基金から就学意欲を向上させるための激励金を支給しています。
新規ウインドウで開きます。「交通遺児就学激励金の支給について」

お問い合わせ

各事業の内容についてはそれぞれのリンク先の事業担当課へ
ホームページの記事についてのお問い合わせは

子ども政策課
〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東2丁目16番地(ふれあい健康館3階)
電話番号:088-621-5240・5244

新規ウインドウで開きます。担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る