このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立 徳島城博物館
  • ご利用案内
  • 常設展示
  • 企画・特別展示
  • 催し物
  • 講座
サイトメニューここまで


本文ここから

令和2年度 夏の企画展

最終更新日:2020年3月31日

夏の企画展「鈴木芙蓉と阿波」

 鈴木芙蓉ふようが「御画師」として徳島藩に抱えられたのが寛政8年(1796)1月18日。そして同年5月から12月に江戸へ帰着するまでの間、11代藩主蜂須賀治昭はるあきの参勤交代に随行して阿波徳島を訪れます。阿波に滞在した芙蓉は、藩主の命を受けて描いた《鳴門十二勝真景図巻》をはじめ、《夏冬山水図》や《龍図》《灌頂嶽図鑑》など多くの佳品を遺しました。本展覧会では芙蓉が徳島で描いた作品のほか、徳島藩絵師として登用されて以降の後半生の歩みを中心に、その画業を紹介いたします。

会期

令和2年7月4日(土曜)から8月16日(月曜)

会場

企画展示室

展示解説

基本情報

ご利用案内をご覧ください。

お問い合わせ

徳島市立徳島城博物館

〒770-0851 徳島県徳島市徳島町城内1番地の8

電話番号:088-656-2525

ファクス:088-656-2466

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島城博物館

〒770-0851 徳島市徳島町城内1番地の8

電話:088-656-2525 ファクス:088-656-2466

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る