このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

多重債務について

最終更新日:2021年2月10日

多重債務とは

 借金の返済のために新たな借金を繰り返し、複数の業者からお金を借り返済が困難になっている状態を「多重債務」といいます。

多重債務におちいってしまった時は

 多重債務におちいった場合、自分の力では解決することが難しいので、第三者のアドバイスを取り入れて、解決策を探すことが大切です。
 多重債務でお困りの方は、1人で悩まず、まずはご相談ください。

多重債務の解決方法
 方 法                  概     要
任意整理 裁判所は利用せず、弁護士などを通じて債権者との話し合いにより返済金額や返済方法を決める。
特定調停 裁判所に調停(仲介)を申し立て、調停委員が間に入り債権者と話し合い、返済金額や返済方法を決める。

個人再生手続

将来の継続的な収入から借入金を返済する計画を立て、裁判所が計画を認可した場合、計画に基づいて債務を返済する。
自己破産 裁判所に破産の申立てをし、支払不能と判断されると破産手続開始の決定となる。免責によって債務はなくなるが、財産は処分される。

注)上記の手続をとった場合、一定期間、個人信用情報機関に登録されます。

お金を借りるときは、利率の確認を。金利には上限があります。

利息制限法の上限金利を超える金利帯での貸し付けは、民事上無効で行政処分の対象となります。
  貸付額(元本)10万円未満の場合           年20%
  貸付額(元本)10万円以上100万円未満の場合     年18%
  貸付額(元本)100万円以上の場合           年15%
なお、出資法の上限金利(年20%)を超えると刑事罰の対象となります。

 

徳島県の多重債務者対策とのリンク

状況に応じて次の相談機関もご活用ください。

お問い合わせ

徳島市消費生活センター

〒770-0834 徳島県徳島市元町1丁目24番地アミコビル3階

電話番号:088-625-2326

ファクス:088-625-2365

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る