このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

実践項目9 お茶は自家製、ペットボトルを減らそう!

最終更新日:2016年4月1日

 私達は毎日、様々な飲み物を飲んでいますが、中でもお茶は家庭や職場で毎日のように飲まれています。以前はそれぞれの家庭でお茶をたてていましたが、最近では手軽なペットボトル入りのお茶を買う家庭が増えてきています。
 そこで、今回は実践項目として「お茶は自家製、ペットボトルを減らそう!」を提案します。仕事やレジャーに出かける時にも、家庭でたてたお茶を水筒に入れて持って行きましょう。
 ペットボトルは正しく分別すればリサイクルできますが、収集やリサイクルを行うにあたって、多額の費用や大量のエネルギーが必要です。
 例えば、市内の11万世帯がペットボトル入りのお茶の消費量を、毎週、1本減らし、自家製のお茶にかえると、500ミリリットルのペットボトルの容器自体の重さは1本(約30グラム)なので、排出されるペットボトルは年間で約172トンの減量となり、約547万円のごみ処理費用が削減されます。

連絡先

 電話:088-621-5202

お問い合わせ

市民環境政策課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5202・5206・5217

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ごみ減量徳島市民大作戦について

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る