このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

実践項目11 まだまだ、もっと、雑がみのリサイクル

最終更新日:2016年4月1日

 ごみ減量徳島市民大作戦では、実践項目NO.2で「リサイクルできる雑がみを雑誌・ダンボール・紙パックの日に出すだけで…」と題して、雑がみのリサイクルについて皆さんにご協力をお願いしました。
 おかげさまで、雑がみを含む古紙類のリサイクルも徐々に広まっており、平成26年度には、古紙類は分別収集により、5,105トン。集団回収により、3,887トンが回収され、合わせて8,992トンの古紙類がリサイクルされました。
 しかしながら、収集された燃やせるごみの中身を見てみると、まだまだたくさんの紙類が見受けられ、リサイクル可能な雑がみが多量に焼却されているのが実状です。気が付かないうちに、雑がみをくずかごへ入れていませんか。
 ティッシュペーパーの紙箱やお菓子の紙箱、カタログ、包装紙、コピー用紙などリサイクルできる紙類はたくさんありますので、雑誌と一緒に資源ごみの日や集団回収に出してください。キャラメルの箱、ペーパータオルの紙芯(しん)などの縛りにくいものや、ダイレクトメール、はがき、メモ用紙、携帯電話の請求書などでプライバシーが気になるものは小さく切って使用済みの封筒や紙袋に入れて出してください。
 例えば、ティッシュペーパーの紙箱は36グラム、ペーパータオルの紙芯(しん)は10グラム、はがきは3グラムの重さがあります。紙って意外と重いんですよ。
 1人が1日15グラムを目標に雑がみをリサイクルしましょう。
 市民全員(約26万人)がこの目標を達成すると、年間で約1,424トンもの燃やせるごみが削減され、1,612万円のごみ処理費用の削減につながります。
 雑がみは、徳島市エコステーションでも回収しています。

連絡先

 電話:088-621-5202

お問い合わせ

市民環境政策課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5202・5206・5217

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ごみ減量徳島市民大作戦について

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る