このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

水痘予防接種について

最終更新日:2020年4月1日

水痘予防接種とは

 水痘(水ぼうそう)を予防するための予防接種です。

 水痘は水痘・帯状疱疹ウイルスの直接感染、飛沫感染あるいは空気感染によって感染します。潜伏期は13日から17日です。特徴的な発疹が主症状で痒みを伴います。一般に軽症疾患ですが、免疫不全状態の人では重症となり、脳炎を合併することもあります。

接種期間

 生後12カ月から生後36カ月に至るまで(1歳から3歳の誕生日の前日まで)の間にある人

標準的な接種期間

  • 1回目:生後12カ月から15カ月に達するまで
  • 2回目:1回目接種後、6カ月から12カ月の間隔をおいて接種
    (標準的な接種間隔とは、病気を予防するために予防接種を受けるのに適した時期です。)

接種間隔・回数

 (1) 接種回数は2回。
 (2) 接種間隔は、1回目接種後、3カ月以上、標準的には6カ月から12カ月の間隔をおいて1回接種してください。
 注記1: 水痘に罹患したことのある人は接種の必要はありません。
 注記2: 任意接種として、既に水痘ワクチンを受けたことがある人は、既に接種した回数分の接種を受けたものとみなされます。

接種費用

 無料(ただし、接種対象年齢内で、接種日に徳島市に住民登録のある人)

接種場所

 委託している医療機関で接種できます。

この内容に対する連絡先

保健センター 予防接種担当
 電話:088-656-0540
 FAX:088-656-0514

お問い合わせ

保健センター

〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東2丁目16番地

電話番号:088-656-0529~0532・0534・0540

ファクス:088-656-0514

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る