このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

B型肝炎ワクチン予防接種について

最終更新日:2020年4月1日

B型肝炎とは

B型肝炎は、B型肝炎ウイルスの感染により起こる肝臓の病気です。
B型肝炎ウイルスへの感染は、一過性の感染で終わる場合と、そのまま感染している状態が続いてしまう場合(この状態をキャリアといいます)があります。キャリアになると慢性肝炎になることがあり、そのうち一部の人では肝硬変や肝がんなど命に関わる病気を引き起こすこともあります。
ワクチンを接種することで、体の中にB型肝炎ウイルスへの抵抗力(免疫)ができます。免疫ができることで、一過性の肝炎を予防できるだけでなく、キャリアへの抵抗力(免疫)ができます。

対象者

1歳に至るまでの間にある者

定期接種の対象とならない人

母子感染予防のために抗HBs人免疫グロブリンと併用してB型肝炎ワクチンの接種を受ける場合は健康保険が適用されるため、定期予防接種の対象外となります。

回数・接種間隔

B型肝炎ワクチンは不活化ワクチンで、合計3回を1歳に至るまでに接種します。
接種間隔は初回接種から27日以上の間隔で2回目、初回接種から139日以上の間隔で3回目の接種をします。
標準的には2カ月から9カ月に接種します。

接種料金

無料

接種場所

委託している医療機関でできます。
委託医療機関はこちら

この内容に対する連絡先

保健センター 予防接種担当
電話:088-656-0540
FAX:088-656-0514

お問い合わせ

保健センター

〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東2丁目16番地

電話番号:088-656-0529~0532・0534・0540

ファクス:088-656-0514

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る