このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

学童期以降の予防接種一覧

最終更新日:2020年4月1日

 徳島市では、学童期以降に接種する定期予防接種について、それぞれの予防接種を受けるのに適した時期に、予防接種の予診票を送付しています。

予防接種は、できるだけ標準的な接種間隔で受けましょう。

学童期以降の予防接種の種類など(令和2年度)
種類 接種対象者 通知対象者 接種回数 間隔 標準的な接種間隔

日本脳炎
注記1

2期 9歳以上13歳未満の人
(13歳の誕生日の前日まで)
小学4年生
(平成22年4月2日から平成23年4月1日生)
1回
9歳代
(9歳に達した日から10歳に達するまで)
委託医療機関はこちら
二種混合 11歳以上13歳未満の人
(13歳の誕生日の前日まで)
小学6年生
(平成20年4月2日から平成21年4月1日生)
1回
11歳代
(11歳に達した日から12歳に達するまで)
委託医療機関はこちら
子宮頸がん予防ワクチン
(ヒトパピローマウイルス感染症予防接種)
小学校6年から高校1年相当の女子
(平成16年4月2日から平成21年4月1日生)
現在、通知は行っていません
3回

[接種間隔]

  • サーバリックス(2価)
    2回目:初回から1カ月以上
    3回目:初回から5カ月以上かつ2回目から2月半以上
  • ガーダシル(4価)
    2回目:初回から1カ月以上
    3回目:2回目から3カ月以上

[接種間隔]

  • サーバリックス(2価)
    2回目:初回から1カ月後
    3回目:初回から6カ月後
  • ガーダシル(4価)
    2回目:初回から2カ月後
    3回目:初回から6カ月後
子宮頸がん予防ワクチンのページの委託医療機関をご覧ください

 注記1:日本脳炎の接種勧奨差し控えによる接種の機会を逃した、平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの人(特例対象者)は、20歳未満(20歳の誕生日の前日)まで接種ができます。なお、2期については、1期接種を終えた9歳以上の人が対象です。平成19年4月2日から平成21年10月1日までの間に生まれた人で、1期の3回が未接種であれば、9歳から13歳未満までの間未接種分を接種することができます。
 詳しくは「日本脳炎予防接種(特例措置)」をご覧ください。

この内容に対する連絡先

保健センター 予防接種担当
 電話:088-656-0540
 FAX:088-656-0514

お問い合わせ

保健センター

〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東2丁目16番地

電話番号:088-656-0529~0532・0534・0540

ファクス:088-656-0514

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る