このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

解体工事における給水装置破損事故防止のお願い

最終更新日:2021年2月5日

 近年、建物等の解体工事に伴い給水装置(給水管)等を破損する事故が相次いでいます。解体工事を依頼されるお客さまや工事関係者の皆さまにおかれましては、次の注意事項を十分ご理解いただき、給水装置の破損事故防止にご協力をお願いします。
 
 給水装置について

解体工事に伴う水道水の使用について

 解体工事に伴う水道水の使用は用途変更届が必要となりますので、徳島市上下水道局指定給水装置工事事業者への依頼をお願いします。
 また、解体工事で給水管の仮設水栓の設置や管路破損時の修繕に関しましても、徳島市上下水道局指定給水装置工事事業者に連絡し、工事を依頼してください。
 
 徳島市上下水道局指定給水装置工事事業者一覧

事前調査

埋設物の確認

 解体工事をする前に、あらかじめ敷地内や隣接する道路の埋設物 (給水装置等)の状況をご確認ください。 給水装置の図面につきましては、上下水道局お客さまセンター給水装置係で閲覧することができます。
 なお、図面には個人情報が含まれているため電話での対応はいたしておりません。直接お客さまセンター給水装置係に来ていただき、閲覧申込書に必要事項を記入していただき閲覧となります。

止水栓等の確認

 止水栓やメーターボックスの位置をあらかじめ現地で確認し、止水栓が正常に機能するか確認を済ませておいてください。
 なお、止水栓が故障している場合は現地調査を行いますので、上下水道局水道維持課(電話:088-623-1188)にご連絡ください。
 

給水装置を破損させた場合

 重機オペレーターはじめ、現場作業員全員で工事の終始にわたり給水装置の位置を意識し、破損させないよう慎重に作業をしてください。 
 万一、給水装置を破損させた場合は止水栓を閉めて、徳島市上下水道局指定給水装置工事事業者に修繕工事を依頼してください。
 止水できない場合は、現地調査を行いますので、直ちに上下水道局水道維持課(電話:088-623-1188)までご連絡ください。
 なお、破損に伴う修繕工事費用は破損させた原因者の負担となります。

水道メーターについて

 水道メーターは上下水道局の所有物です。水道メーターを紛失・破損した場合は弁償していただくことになりますので、十分ご注意ください。

このページに関するお問い合わせ先

徳島市上下水道局 水道維持課
電話:088-623-1188
 
徳島市上下水道局  お客さまセンター 給水装置係
電話:088-623-3991

お問い合わせ

徳島市上下水道局 水道維持課

〒770-0808 徳島県徳島市南前川町5丁目1の4

電話番号:088-623-1188

ファクス:088-623-1349

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る