このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

徳島県心身障害者扶養共済制度

最終更新日:2016年4月1日

 徳島県心身障害者扶養共済制度は、徳島県内に居住する障害のある人を扶養している保護者が、自らの生存中に毎月一定額の掛金を納めることにより、保護者に万一(死亡・重度障害)のことがあったとき、障害のある人に対して終身一定額の年金を支給する任意加入の共済制度です。
 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。徳島県心身障害者扶養共済制度条例(PDF形式:50KB)及びダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。徳島県心身障害者扶養共済条例施行規則(PDF形式:20KB)に基づき、徳島市内に居住する保護者(加入者)が徳島県心身障害者扶養共済制度に関する各種申請手続き等を行う場合は、徳島市を経由して徳島県へ提出することになっています。

徳島県心身障害者扶養共済制度の加入要件

 徳島県心身障害者扶養共済制度の加入要件については、つぎのとおりです。

加入できる保護者について

障害のある人を現に扶養している保護者(父母、配偶者、兄弟姉妹、祖父母、その他の親族など)であって、次のすべての要件を満たしている人です。
(1) 徳島県内(市受付分は徳島市内)に住所があること。(2) 年齢が65歳未満であること。(毎年度の4月1日現在の年齢。)
(3) 特別の疾病又は障害がなく、心身障害者扶養保険契約の対象となる健康状態であること。
(4) 障害のある人1人に対して、加入できる保護者は1人であること。

障害のある方の範囲について

次のいずれかに該当する障害のある人で、将来独立自活することが困難であると認められる人です。(※注 年齢は問いません。)
(1) 知的障害
(2) 身体障害(身体障害者手帳を所持し、その障害が1級から3級までに該当する障害)
(3) 精神又は身体に永続的な障害のある人で、(1)又は(2)と同程度の障害と認められるもの

徳島県心身障害者扶養共済制度に関する主な申請手続き

 徳島県心身障害者扶養共済制度に関する主な申請手続きについては、つぎのとおりです。

申請の種類 申請に必要なもの
新規加入 加入等申込書(※注1)、申込者告知書(※注1)、障害証明書(※注1)、年金管理者指定届書(※注1)、加入等申込者及びその扶養する心身障害者の住民票の写し、扶養する心身障害者が所持している障害者手帳(原本)、加入等申込者の印鑑(朱肉を付けて押印する認印)、その他徳島県知事が別に必要と認める書類
年金給付請求(加入者が死亡した場合) 年金給付請求書(※注1)、死亡・重度障害届書(※注1)、加入者の死亡診断書若しくは死体検案書又はこれらに代わるべき書類。ただし、当該加入者の死亡が加入した日(特約・口数追加を付加した日)から2年以内であるときは、所定の死亡診断書(※注1)又は死体検案書(※注1)、加入者の消除された住民票の写し、心身障害者及び年金管理者の住民票の写し、徳島県心身障害者扶養共済制度加入証書(原本)、口数追加証書(2口加入の場合)、年金管理者の印鑑(朱肉を付けて押印する認印)、年金管理者名義の通帳のコピー、その他徳島県知事が別に必要と認める書類
年金給付請求(加入者が重度障害となった場合) 年金給付請求書(※注1)、死亡・重度障害届書、重度障害診断書(※注1)、加入者の住民票の写し、心身障害者及び年金管理者の住民票の写し、徳島県心身障害者扶養共済制度加入証書(原本)、口数追加証書(2口加入の場合)、年金管理者の印鑑(朱肉を付けて押印する認印)、その他徳島県知事が別に必要と認める書類
弔慰金給付請求(心身障害者が死亡し、加入後1年以上経過している場合) 弔慰金給付請求書(※注1)、加入者の住民票の写し、心身障害者の消除された住民票の写し、徳島県心身障害者扶養共済制度加入証書(原本)、口数追加証書(2口加入の場合)、加入者名義の通帳のコピー、加入者の印鑑(朱肉を付けて押印する認印)、その他徳島県知事が別に必要と認める書類
共済制度加入脱退(加入後5年以上経過している場合は、別途脱退一時金の支給有) 加入者等脱退届書(※注1)、脱退一時金給付請求書(※注1・☆注2)、加入者及び心身障害者の住民票の写し(ただし、加入者及び心身障害者の氏名が加入時等に徳島県知事へ届出している氏名と異なる場合は戸籍の抄本)(☆注2)、徳島県心身障害者扶養共済制度加入証書(原本)、口数追加証書(2口加入の場合)、加入者名義の通帳のコピー、加入者の印鑑(朱肉を付けて押印する認印)、その他徳島県知事が別に必要と認める書類
年金給付保険対象者死亡届出 死亡・重度障害届書(※注1)、年金給付保険対象者の死亡が記載された住民票の写し(ただし、心身障害者の氏名が年金給付請求時等に徳島県知事へ届出している氏名と異なる場合は除籍の抄本)、徳島県心身障害者扶養共済制度年金証書(原本)、届出者の印鑑(朱肉を付けて押印する認印)、その他徳島県知事が別に必要と認める書類
年金管理者変更届出 年金管理者変更届書(※注1)、年金受給口座変更届(※注1)(年金受給中の場合のみ)、年金管理者名義の通帳のコピー(年金受給中の場合のみ)、加入者又は年金管理者(年金受給中の場合のみ)の印鑑(朱肉を付けて押印する認印)、その他徳島県知事が別に必要と認める書類
加入者、年金管理者及び心身障害者氏名・住所変更届出 氏名・住所変更届書(※注1)、氏名又は住所に変更があった加入者、年金管理者及び心身障害者の住民票の写し、加入者の印鑑(朱肉を付けて押印する認印)、その他徳島県知事が別に必要と認める書類
その他の各種申請・届出等 障害福祉課障害者福祉係又は徳島県障害者相談支援センター総務係まで直接お問い合わせください。

(※注1) パンフレット,各種申請書等の様式は徳島市役所南館1階障害福祉課13番・14番窓口に備え付けてあります。
(☆注2) 加入後5年以上経過し、脱退一時金の請求ができる場合のみ必要となります。

徳島県心身障害者扶養共済制度加入掛金月額(平成20年4月以降に新規加入の場合)

新規加入時の加入者年齢(毎年度の4月1日現在) 掛金月額
35歳未満 9,300円
35歳以上から40歳未満 11,400円
40歳以上から45歳未満 14,300円
45歳以上から50歳未満 17,300円
50歳以上から55歳未満 18,800円
55歳以上から60歳未満 20,700円
60歳以上から65歳未満 23,300円

(※注) 心身障害者扶養共済制度の制度改正等により、今後も掛金額等に変動が生じる場合もありますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いします。

申請先

 徳島市役所南館1階障害福祉課13番・14番窓口へご来庁のうえ、申請手続きを行ってください。(※注 郵送及び電子メールなど他の方法による申請は受付できません。)

問い合わせ先

 障害福祉課福祉医療係(電話:088-621-5513)
 徳島県障害者相談支援センター総務係(電話:088-631-8714)

この内容に対する連絡先

障害福祉課福祉医療係
 電話:088-621-5513
 FAX:088-621-5300

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない人は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

障害福祉課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(南館1階)

電話番号:088-621-5171・5177・5513

ファクス:088-621-5300

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る