このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

国民健康保険の保険料について

最終更新日:2017年7月25日

保険料

 国民健康保険は、市が保険者となって運営し、被保険者の皆様にご負担いただく保険料と公費(国・県・市などの補助金)や、他の医療保険からの支援金を合わせて、国保の費用(費用額)をまかなっています。

 費用額とは、年度内に必要となる医療費見込額から、被保険者が医療機関窓口でお支払いいただく一部負担金を差し引いた保険給付費と、後期高齢者医療制度への支援金及び介護保険への納付金の合計です。

平成29年度費用額の内訳

平成29年度費用額の内訳の画像

 医療費など費用額の約22%を被保険者の皆様に保険料としてご負担していただき、その保険料率は以下のようになります。

平成29年度徳島市国民健康保険料率

国民健康保険料率

基礎分(医療分) 後期分 介護分 備考
所得割 9.1% 3.3% 2.8% 平成28年中の基準所得に対して
資産割 31.0% 0.0%

11.0%

平成29年度の固定資産税額に対して
均等割 28,300円 8,400円 10,200円 被保険者1人あたり
平等割 20,900円 6,100円 5,400円 1世帯あたり
限度額 54万円 19万円 16万円  

 保険料は、全被保険者にかかる基礎賦課分(医療分)、後期高齢者支援金分(後期分)と、介護保険第2号被保険者である40歳以上65歳未満の人にかかる介護納付金分(介護分)の合計額で構成されております。
 保険料は、国民健康保制度を支える大切な財源です。保険料は、必ず納付期限までに納めてください。

年間保険料額 = 基礎賦課分(医療分)+ 後期分+ 介護分(40歳以上65歳未満の方が対象)

具体的な国民健康保険料の計算方法について

保険料の軽減・減免

保険料の賦課と納付

保険料の納付義務は世帯主にあります!

 世帯主本人が職場の健康保険などに加入している場合でも、家族の誰かが国保に加入していれば、保険料の納付義務は世帯主にあります。(これを擬制世帯主ぎせいせたいぬしといいます。)

この内容に対する連絡先

保険年金課国保担当
 電話:088-621-5156
 電話:088-621-5157
 電話:088-621-5158
 FAX:088-655-9286

お問い合わせ

保険年金課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館1階)

電話番号:088-621-5156・5159・5161・5384

ファクス:088-655-9286

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る