このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

住宅改修について

最終更新日:2016年4月1日

質問

 住宅改修に対して費用は支給されるのですか。

回答

 下表の小規模な改修に限り、原則として改修時に住んでいる住居について、20万円を限度基準額として支給されます(改修費の9割または8割を支給。1割または2割を自己負担)。ただし、工事を行う前に、必ず申請が必要です。
 この場合の支払方法は、ご自身で、かかった費用の全額を改修業者等に支払った後で、市に限度額内の9割または8割の払い戻しを請求することになります。

注記: 平成27年8月から、65歳以上(第1号被保険者)で一定所得以上の人は介護保険サービスを利用するときの自己負担が2割になっています。

 また、福祉事業として、高齢者のいる所得税非課税世帯を対象にした、高齢者住宅改造費の助成制度があり、介護保険制度との併給が可能です。

 注記: 転倒による骨折は高齢者が寝たきりによる大きな要因です。そのため、手すりの取付けや段差の解消などにより、転倒による骨折の予防が図れたり、介護を必要とする方が自宅で自立した生活を過ごすための支援策です。

【対象となる住宅改修の範囲】

  • 手すりの取付け
  • 段差の解消
  • 滑りの防止や移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
  • 引き戸等への扉の取替え
  • 洋式便器等への便器の取替え
  • その他これらの各工事に付帯して必要な工事(手すりの取付けのための壁下地の補強、便器取替に伴う便所床の改修等)

この質問に対する連絡先

介護・ながいき課 給付係
 電話:088-621-5585
 FAX:088-624-0961

お問い合わせ

介護・ながいき課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(南館1階)

電話番号:088-621-5176・5581~5587

ファクス:088-624-0961

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る