このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

特定目的住宅(高齢者世帯)の入居申込について

最終更新日:2021年7月1日

 特定目的住宅とは、市営住宅の空き住宅の一部について、特に居住の安定を図る必要があると認められる世帯に対し、福祉の向上の目的から優先的に割り当て、抽選によらず選考により市営住宅の空き住宅に入居できる制度です。
 高齢介護課では、高齢者世帯のうち住宅困窮度が高いと認められる世帯を、市営住宅の一般公募の時期(毎年6月、10月、2月)に合わせて、特定目的住宅入居申込者の中から選考しています。
 しかしながら、市営住宅の空き住宅の戸数には限りがあることから、特定目的住宅(高齢者世帯)の入居申込の受付については、毎年2回(7月1日から7月31日および12月1日から12月28日の期間。ただし、閉庁日を除く。)のみ実施しています。

特定目的住宅(高齢者世帯)の入居申込対象者

 特定目的住宅(高齢者世帯)の入居申込対象者については、つぎのとおりです。
 このほか、市営住宅の申込資格および収入基準等の要件を満たしていることが必要です。
 65歳以上の人で、ひとり暮らし又は民法上の親族で、次のいずれかに該当する人と構成する世帯です。
 (1) 配偶者
 (2) 18歳未満の児童
 (3) 4級以上の身体障害、知的障害、精神障害の障害者手帳を有する人
 (4) 配偶者及び4級以上の身体障害、知的障害、精神障害の障害者手帳を有する人を除く60歳以上の人

特定目的住宅(高齢者世帯)の入居申込時に必要な書類

 特定目的住宅(高齢者世帯)の入居申込時に必要な書類については、つぎのとおりです。なお、入居申込書類の有効期限は1年間(毎年7月1日から翌年6月30日までの期間)となっています。また、場合によっては、入居申込書類の全部または一部について、複写(コピー)した書類を有効な書類として取り扱うことがあります。


注記 特定目的住宅入居予約申込書の同意欄の事項に同意いただけない人、徳島市外に住民票がある人等は、住民票(入居される人全員分)や収入のわかるものが必要な場合があります。

特定目的住宅(高齢者世帯)の入居申込書類の提出方法

 特定目的住宅(高齢者世帯)の入居申込書類の提出方法については、入居申込の受付期間内に高齢介護課窓口へ直接ご持参のうえ提出してください。
 郵送や電子メール等他の方法による入居申込書類の提出は受付出来ませんのでご注意ください。

提出(申請)先

 徳島市役所南館1階高齢介護課(15番窓口)

この内容に対する連絡先

高齢介護課 高齢者いきがい係
 電話:088-621-5176
 FAX:088-624-0961

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

高齢介護課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(南館1階)

電話番号:088-621-5176・5582・5585・5587

ファクス:088-624-0961

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る