このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

高齢者住宅改造費助成事業

最終更新日:2022年4月1日

内容

 高齢者のために行う住宅改造(手すり、すべりどめの設置等)に対し、45万円を上限に助成します。
 注記:着工する前に申請してください。
    予算額に達した時点で当該年度の受付を終了します。
 
 新規ウインドウで開きます。住宅改修支援事業(リフォームヘルパー派遣事業)を利用すると、建築の専門家による訪問を受けられます。住宅改造のお困りごとに対応し、住宅改造費助成金交付申請のサポートをしますので、住宅改修支援事業をご利用の場合は、そちらの申請を事前にしてください。

対象者

 身体が虚弱な65歳以上の人がいる所得税非課税世帯。
 介護保険で要支援・要介護の認定を受けた人は、介護保険の住宅改修制度の事前相談を受けてください。

申請時に提出するもの

添付書類
●見積書・カタログ等(品名・品番がわかるもの)
●図面(工事前と工事後の平面図、どこに取り付けるか等がわかるもの)
●工事前の写真(撮影日入りを二部ずつ、複数の角度から撮影すること。 浴槽の深さや段差を解消する工事の場合は、高低差がわかるよう、メジャー定規を正確に当てた状態の写真が必要。また、家の外観の写真も必要。)
●家屋見取図(二階建てなら一階二階とも、家屋全体がわかるもの。不動産広告の間取り図を参考に作成すること)
●家主の工事承諾書(借家の場合のみ)
見積書等、宛名が記載されるものは申請者(対象者)の氏名に統一してください。

申請後に変更がある場合に提出するもの

変更が生じる場合は、速やかに高齢介護課へご連絡ください。

申請後に申請を取り下げる場合に提出するもの

工事完了時に提出するもの

添付書類
●請求明細書
●領収書(助成金の交付を受けないと支払いができない場合は、それ以外の書類をそろえて実績報告書を提出すること。その場合、助成金の入金後すぐに支払い領収書を提出することを条件に受付します。)
●工事後の写真(撮影日入りを二部ずつ、工事前の写真と同じ要領)
●工事完了確認書(リフォームヘルパーを利用した場合のみ)
請求明細書、領収書等、宛名が記載されるものは申請者(対象者)の氏名に統一してください。

問い合わせ先

高齢介護課 高齢者いきがい係
電話:088-621-5176
FAX:088-624-0961

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

高齢介護課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(南館1階)

電話番号:088-621-5176・5582・5585・5587

ファクス:088-624-0961

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る