このページの先頭です
このページの本文へ移動

徳島市立 徳島城博物館
  • ご利用案内
  • 常設展示
  • 企画・特別展示
  • 催し物
  • 講座
サイトメニューここまで


本文ここから

白地銀彩燕文合子(しろじ ぎんさい つばめもん ごうす)

最終更新日:2019年6月27日

白地銀彩燕文合子(しろじ ぎんさい つばめもん ごうす)の画像 民平焼

一合
賀集民平作(民は正しくは「王」に「民」)
高6.5 cm 胴径17.5 cm 底径8.9 cm
   

 これらの民平みんぺい焼の合子(蓋物)の蓋表に施されているレリーフ状の精巧な文様は、実は土型によって成型されたもの。白土を生かした地、そして飛び交う燕に焼き付けられた銀彩が美しい。この作品の土型は今でも保存されており(ダントープロダクツ株式会社 技術研究所蔵)、おそらく量産されたものであろう。同形の作品が、京都国立博物館をはじめ多数伝存しているのが確認されている。
 
 
『阿波の茶の湯』,2011,p81

お問い合わせ

徳島市立徳島城博物館

〒770-0851 徳島県徳島市徳島町城内1番地の8

電話番号:088-656-2525

ファクス:088-656-2466

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設情報

よくある質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島城博物館

〒770-0851 徳島市徳島町城内1番地の8

電話:088-656-2525 ファクス:088-656-2466

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る