このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

浴室や洗面台などのピンク色(青色)の着色について

最終更新日:2020年4月1日

質問

 浴室のタイルや洗面台などがピンク色(青色)に着色するのですが

回答

ピンク色の着色について

 空気中の雑菌の中には、繁殖にともなって特定の色素を出すものがあります。
 浴室・洗面所・台所などの湿気の多いところでは、雑菌が繁殖しやすい状態になりがちです。換気、清掃を心がけ、清潔に保つことによって雑菌の繁殖を防ぐことができます。
 なお、水道水は塩素滅菌しているため、これらの着色の原因にはなりません。

青色の着色について

 給湯設備に使用している銅管類から溶出した銅の成分が石けんの脂肪酸と反応すると、青色の「銅石けん」が生成されることがあります。
 青色をおとすには、約10%のアンモニア水を少量滴下してよく拭き取ったあと、食酢で中和してから水でよく洗いながしてください。
 タオル等が青く染まった場合は、70度から80度に温めた食酢に浸せば脱色することができます。

この質問に対する連絡先

徳島市上下水道局 浄水課 水質検査室 電話:088-674-1334(代)

お問い合わせ

徳島市上下水道局 浄水課

〒779-3214 徳島県名西郡石井町藍畑字第十262番地の4

電話番号:088-674-1334

ファクス:088-674-2860

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る