このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

市章・市の花・市の木

最終更新日:2016年4月1日

市章

 開市20周年を記念して、一般から募集した図案40余種の中から、東新町の真鍋勇次郎氏の作品を市章として明治42年(1909年)10月9日の市会で議決して制定しました。この市章は徳島藩の徽章(きしょう)であった子持筋の下に市の文字を配して円形にしたもので、本市が徳島県の中枢であることを表徴しています。

市の花「サクラ」

 全国花いっぱい大会徳島大会の開催を記念して、昭和42年(1967年)に市の花として「サクラ」を制定しました。徳島市の中心に位置する眉山の大滝山を中心に、南の勢見山、北西の佐古諏訪山から西部公園にかけての山並みに自生し、市民はもとより、市外からも多くの人々が観桜に訪れています。
 徳島市のサクラの名所はこちら

市の木「ホルトノキ」

 都市緑化を総合的に推進するため、昭和58年(1983年)度に緑化計画を策定し、これを契機として翌59年の10月1日の置市記念日に、市の木として「ホルトノキ」を制定しました。市街地にある眉山や城山に自生する常緑広葉樹。城山では、高木の中心樹で、中には高さ30メートル、幹回り4メートルの大木もあります。

お問い合わせ

広報広聴課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館9階)

電話番号:088-621-5091

ファクス:088-655-9990

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る