このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

電気

最終更新日:2016年8月10日

土木部 下水道事務所 建設課
技師 村上 浩太
(平成25年度採用:上級電気)

電気職は専門的な知識や技術が必要となりますが、しっかりと学ぶ気があれば大丈夫です。
皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

徳島市役所を志望した理由は何ですか

私は大学の電気電子工学科を卒業し、5年間民間企業で働いていました。結婚等これからの自分の将来について考える中で転職を決めたのですが、自分の持っている電気の知識を生かしてより多くの人の役に立てる仕事がしたいと考え、徳島市役所を志望しました。また、転居を伴う異動の可能性が低く、将来のライフプランが立てやすいという点にも魅力を感じました。

現在の職務内容・仕事のやりがいを教えてください

 下水道事務所を大きく2つに分けると、汚水を処理するための「処理場」と、処理場に汚水を送るための「ポンプ場」があります。処理場・ポンプ場には多くの電気・機械設備があり、老朽化したそれらの設備を新しくするための設計・工事監理を行うことが主な業務です。
 下水道施設にはこの仕事に就くまで見たこともないような特殊な設備も多く、その仕組み・役割を理解し、現場の人が使いやすい設備となるよう検討を重ねます。自分の携わった工事が完了し出来上がった設備を目の当たりにすると非常に大きなやりがいを感じます。
 

職場の雰囲気はどうですか。また、休日はどのように過ごしていますか


 建設課には電気だけでなく機械・土木・事務といろいろな職種の人がいますが、皆仲が良く気軽に色々なことを相談できる風通しの良い職場だと感じています。
 休日は趣味のテニスで汗を流したり、家族で公園等に出かけて子供と遊んだりしてリフレッシュをしています。
 子育てをしていると子供の病気等急に休まなければならない事もあるのですが、課全体として子育てに協力的な雰囲気があり休みがとりやすいので、男性でも積極的に育児に参加できる職場だと思います。

徳島市役所を志望されるかたへメッセージをお願いします

 公務員の電気職がどういった仕事をしているのか、市民にはなかなか想像がつきにくいかもしれません。電気職の配属先として、本庁舎では下水道・建築・学校関係の課等、出先では下水処理場・ごみ焼却施設・し尿処理施設等があり、業務内容は私のように工事の設計・監理を行っているか、施設の維持修繕・運転業務を行っている職員が多いです。
 電気職は各職場で専門的な知識や技術が必要となり、初めは戸惑うかもしれませんが、先輩職員が親切に指導してくれるので、しっかりと学ぶ気持ちがあれば大丈夫です。皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

ある1日のスケジュール

  • 午前8時30分 
    始業 スケジュール・メール確認
  • 午前9時 
    工事現場にて立会検査・進捗確認
  • 午前10時 
    書類作成等事務作業
  • 正午 
    昼休み
  • 午後0時45分 
    書類作成等事務作業
  • 午後1時30分 
    実施設計についてコンサルと協議
  • 午後3時 
    工事内容について関係者(浄化センター)と協議
  • 午後4時30分 
    書類作成等事務作業
  • 午後5時
    終業

お問い合わせ

人事課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館7階)

電話番号:088-621-5023

ファクス:088-624-3125

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

先輩職員が語る徳島市役所の仕事紹介

このページを見ている人はこんなページも見ています

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る