このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

在外選挙人名簿について

最終更新日:2016年6月15日

 在外選挙制度は、国外に居住する日本国民に選挙権行使の機会を保障するための制度です。
 在外選挙制度を利用するには、在外選挙人名簿に登録され、在外選挙人証の交付を受けなければなりません。

登録資格

 年齢満18歳以上の日本国民(居住国への帰化等により日本国籍を失った人は対象になりません)で、その人の住所を管轄する日本大使館・総領事館の管轄区域内に引き続き3か月以上住所を有する人(ただし、公民権を停止されていない者)。
 ※注 日本国内の最終住所地で国外への転出届が未提出となっている方は、在外選挙人名簿に登録できません。

申請書の提出方法

 申請者本人、又は同居家族等(同居家族等には、在留届の氏名欄又は同居家族欄に記載されている方です。)が日本大使館・総領事館の窓口に行って申請します。
 申請書は日本大使館・総領事館にあります。また、総務省のホームページでも入手できます。
 受付時間は、日本大使館・総領事館によって異なりますので、ご確認ください。

登録申請のときに持参するもの

  • 旅券(パスポート)
     事情があって旅券を提示できない場合は、旅券に代わる身分を証明する書類が必要です。この書類については、国・地域によって異なる場合があります。

 旅券を持ち合わせていない方は、管轄の日本大使館・総領事館にお問い合わせください。
 また、申請書を提出する日本大使館・総領事館の管轄区域に引き続き3か月以上住所を有することを証明
する書類(例:住宅賃貸契約書、居住証明書、住民登録証等)が必要となります。
※注 平成19年1月1日から、海外での居住期間が3か月未満でも登録申請ができるようになりました。その際は、申請書を一旦お預かりし、居住期間の3か月経過時に改めて日本大使館・総領事館から所在を確認した上で、登録申請先の選挙管理委員会あてに送付することになりますので、ご注意ください。

在外選挙人名簿の登録市町村

 原則として、日本国内の最終住所地の市町村選挙管理委員会です。

 ただし、次のいずれかに該当する人は、申請時の本籍地の市町村選挙管理委員会になります。

  • 国外で生まれ、日本で暮らしたことのない人(住民票が一度も作成されたことがない人)
  • 平成6年4月30日までに出国された人(ただし、転出届の提出が遅れるなどにより、平成6年5月1日以降に住民票が消除されている場合は、最終住所地の市町村の選挙管理委員会になります)。

在外選挙人証の交付

 在外選挙人名簿に登録されると、投票時に必要な「在外選挙人証」が、登録された市町村選挙管理委員会から日本大使館・総領事館を通じて交付されます。

在外選挙人名簿の抹消など

  • 名簿から抹消される場合
     死亡した場合、日本国籍を失った場合、帰国して国内の市町村で住民票が作成されてから4か月を経過した場合等には、直ちに在外選挙人名簿の登録は抹消されます。
  • 住所等に変更があった場合
     新住所地の管轄の日本大使館・総領事館を通じて在外選挙人証を添えて変更届をする必要があります。

詳しくは下記ホームページまで

お問い合わせ

徳島市選挙管理委員会事務局 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館9階)

電話番号:088-621-5373

ファクス:088-626-4352

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

選挙

このページを見ている人はこんなページも見ています

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る