このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

在宅医療に伴う廃棄物

最終更新日:2020年10月15日

 このたび、医療機関の協力を得て、在宅医療で不要になったものの安全な取り扱いを定めました。
 あわせて、リーフレットを作成しましたので、ご確認いただき、ルールを守って、適正に処理してください。


 リーフレットが必要な場合は、以下の「在宅医療廃棄物リーフレット」からPDFをダウンロードしていただくか、以下の「配布場所」で入手してください。

廃棄ルール

在宅医療廃棄物の排出ルール
品   名

廃 棄 方 法

・注射針
 血糖値測定用針、ペン型
 自己注射針、点滴針、翼
 状針など
・注射器
 針無注射器、インスリン注
 射器、栄養剤注入器など
・針付チューブ類
 輸液ラインなど

かかりつけ医へ返却してください。
ケガや感染の可能性が高い、また、その判断が瞬時にできないため、
市では回収できません。
(注意)注射針は、ペットボトル等の透明の容器に入れて返却して
    ください。

・針無チューブ類
 吸引チューブ、カテーテル
 など
・バッグ類
 点滴バッグ、導尿バッグ、
 腹膜透析バッグ、ストーマ
 袋など
・布・紙類
 ガーゼ、紙おむつ、包帯
 など

家庭からの燃やせるごみの収集日に出してください。出す際は、
(1) 在宅医療廃棄物だけを透明の袋に入れ
(2) 他の燃やせるごみと一緒に45リットル以下の大袋に入れて
   (2重袋)出してください。
(注意)汚物はトイレに流して下さい。
    バッグ類について、汚れがひどい場合は、水ですすいで出して
    ください。

・缶・びん類
 経腸栄養剤の缶、ガラス製
 ボトル・アンプルなど

家庭からの燃やせないごみの収集日に出してください。

・処方された薬
 錠剤、カプセル剤、粉薬、
 シロップ剤、塗り薬など

かかりつけ薬局に相談してください。
家庭ごみとして出す場合は、分別ルールを守って出してください。
(注意)かかりつけ薬局以外で貰われたお薬も相談していただけます。

在宅医療廃棄物リーフレット

配布場所

 徳島市内の病院・診療所または、薬局・薬店

協力

・ 徳島市医師会

・ 徳島西医師会

・ 徳島市薬剤師会

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民環境政策課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5202・5206・5217

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る