このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

環境マネジメントシステム(EMS)とは

最終更新日:2016年4月1日

環境マネジメントシステムとは?

 環境マネジメントシステム(EMS:Environmental Management Systems)とは、組織が環境をよくするために、環境に与える影響を継続的に改善する仕組みのことです。
 組織は最高経営者によって環境保全のための方針を定め、その実現に向け、目標と具体的な行動内容を定めた「計画(Plan)」を作成します。
 それを「実施及び運用(Do)」するとともに、実施状況の把握や達成に向け、取組み内容等の改善を行う「点検(Check)」を行った上で、環境活動全体を「見直し(Action)」します。
 この「PDCAサイクル」を繰り返すことによって、継続的に改善を図りながら、環境活動を推進していきます。
 この環境マネジメントシステムには、国際的な共通規格であるISO14001のほか、国内でもエコアクション21など様々な規格が作成されています。

お問い合わせ

環境保全課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館10階)

電話番号:088-621-5213

ファクス:088-621-5210

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

環境マネジメントシステム

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る