このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

胃がん検診では、どのような検査をするのですか?

最終更新日:2016年4月1日

(1) 発泡剤の服用

問診後、胃を膨らませるために発泡剤を飲みます。飲み込んだ後はげっぷをしないようにしてください。

(2) バリウムによるX線検査

バリウムを飲み、いろんな方向から胃を撮影します。

X線検査のイメージイラスト(ベッドが動きます)

(3) 下剤の服用

バリウムを排出するために、下剤をコップ1杯以上の水で服用します。
バリウムが腸内で固まると危険です。検診を受けてまる1日以上経過してもバリウム便が出ないときはかかりつけ医にご相談ください。

この内容に対する連絡先

保健センター健康診査担当
 電話:088-656-0530
 FAX:088-656-0514

お問い合わせ

保健センター

〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東2丁目16番地

電話番号:088-656-0529~0532・0534・0540

ファクス:088-656-0514

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る