このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

スポーツ応援 徳島ヴォルティス×徳島インディゴソックス

最終更新日:2021年4月1日

最新情報

徳島ヴォルティス応援キャンペーン~駐車料金最大7時間無料~のご案内

アミコ(専門店街・東館)を運営する徳島都市開発(株)が、このたび徳島ヴォルティスのホームゲーム開催時の応援機運を高めるため、徳島バス(株)の協力のもと、徳島ヴォルティス応援キャンペーン~駐車料金最大7時間無料~を実施し、徳島市もこの取り組みに協賛します。
次の要件を満たした方について、アミコラインパーク又は徳島駅前西地下駐車場(以下「指定駐車場」という。)の駐車料金が最大7時間まで無料となります。

1 対象者
  徳島県内在住者

2 要件(概要)
  (1) 指定駐車場に自動車を駐車
  (2) アミコ(専門店街・東館)1店舗で2,000円以上お買上げ
  (3) 徳島バス(株)が運行するスタジアム直行の臨時便に乗車
  (4) 徳島ヴォルティスホームゲームをスタジアムで観戦

3 キャンペーン対象日
  ホーム開幕日の3月6日(土曜日)以降、2021シーズンホームゲーム開催日

4 申請方法
  申請方法など詳しくは以下のパンフレットをご覧ください。
  

徳島市プロスポーツ応援!Twitterはじめました!

徳島市公式Twitterをはじめました!徳島ヴォルティスや徳島インディゴソックスに関する本市のプロスポーツ応援事業や、試合日程などの情報をツイートします。徳島市非公式キャラクターの応援団と一緒に徳島のプロスポーツを盛り上げていきましょう!
アカウント名は(@tokushimacity_s)です。ぜひ、フォローをお願いします!

ふるさと納税の寄付金の使い道に「プロスポーツチーム連携応援団」を追加しました。

本市をホームタウン等として活動しているプロスポーツチーム(サッカーJ2リーグ徳島ヴォルティス及び四国アイランドリーグplus徳島インディゴソックス)や他のアスリートと連携した本市の取り組みを応援していただくため、寄付金の使い道として「プロスポーツチーム連携応援団」を追加しました。

徳島ヴォルティス 祝 J2優勝 & J1昇格!!!

明治安田生命J2リーグ2020年12月16日に鳴門・大塚ポカリスエットスタジアムで行われました第41節『徳島ヴォルティスVS大宮アルディージャ戦』において、徳島ヴォルティスが1対0で勝利を収めました。第41節時点で1試合を残し3位との差が勝ち点7差となった為、徳島ヴォルティスのJ1リーグへの昇格が決定!
また、2020年12月20日にベスト電器スタジアムで行われました第42節『アビスパ福岡VS徳島ヴォルティス戦』において0対1と敗れましたが、2位のアビスパ福岡との得失点差で上回り、チーム初となるJ2リーグの優勝が決まりました!!
おめでとうございます!

徳島ヴォルティス

徳島ヴォルティスは、大塚製薬サッカー部を母体とし、2004年12月に四国初のプロサッカーチームとして、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟したチームです。2005シーズンから2013シーズンにおいてJ2リーグで活躍し、2014シーズンはJ1リーグに参戦しました。
 チーム名になっている「VORTIS(ヴォルティス)」とは、イタリア語で渦を意味する「VORTICE(ヴォルティーチェ)」から生まれた造語で、ホームスタジアムのある鳴門の渦潮のようにパワー・スピード・結束力を兼ね備え、観客を興奮の渦に巻き込むチームを目指すという思いが込められています。

ホームタウン


 クラブの本拠地を「ホームタウン」と呼び、クラブはホームタウンと定めた地域で、その地域社会と一体となったクラブづくりを行いながら、サッカーをはじめとするスポーツの普及、振興に努めることとしています。
 徳島ヴォルティスのホームタウンは、「徳島市、鳴門市、吉野川市、美馬市、松茂町、北島町、藍住町、板野町を中心とする全県」であり、徳島ヴォルティスはホームタウン内でさまざまな活動を行っています。

徳島ヴォルティスへの支援について

県内でのJリーグチームの誕生は、スポーツ文化の振興、青少年の健全育成、地域経済の活性化など、徳島市にもさまざまな効果が期待されます。
 地域に根付いたチームを育てていくためには、市民・企業・行政が三位一体となり、それぞれの立場からチームを支えていく取り組みが不可欠であることから、徳島市では、同チームを運営する徳島ヴォルティス株式会社へ出資(1千万円)しているとともに、徳島ヴォルティスの活動が、市民の皆さんにとってより身近なものとなるように、広報活動を通じて支援しています。

徳島インディゴソックス

徳島インディゴソックスとは、日本のプロ野球独立リーグ、四国アイランドリーグplusに所属している球団です。発足当初の本拠地は徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場)で、徳島県営蔵本球場を兼用していましたが、2007年に徳島県南部健康運動公園野球場(愛称:アグリあなんスタジアム、2012年5月からJAアグリあなんスタジアム)がオープンし、以降アグリあなんスタジアムでの開催が多くなりました。
2012年以降は蔵本球場(2021年3月から愛称としてむつみスタジアムが使われている)が事実上の本拠地になっています。
チーム名は徳島県の特産品である「藍染」と、MLBによく見られる「ソックス」を組み合わせたものからきています。

四国アイランドリーグplus 2020 総合優勝!!

四国アイランドリーグplus 2020年10月23日の高知ファイティングドックス対徳島インディゴソックス戦において、首位徳島インディゴソックスが勝利を収めたため、徳島インディゴソックスの優勝が決定いたしました!
徳島インディゴソックスの優勝は、2年連続6度目となります。
おめでとうございます!

NPBドラフト会議にて、徳島インディゴソックス球団から2名の選手を輩出!

2020年10月26日に行われたNPBドラフト会議にて、徳島インディゴソックス球団から下記2名の選手が指名されました!
(広島東洋カープから5巡目指名) 徳島インディゴソックス:行木 俊 投手
(読売ジャイアンツから育成7巡目指名) 徳島インディゴソックス:戸田 懐生 投手
益々のご活躍をお祈り申し上げます。

詳しくは、徳島インディゴソックスOfficial Websiteをご覧ください。

徳島市役所正面玄関に応援特設ブースを設置いたしました!

徳島市役所にも応援特設ブースができました。徳島ヴォルティスや徳島インディゴソックスの情報などを市民の皆様への発信の場にできるよう、日々拡充しております!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

文化スポーツ振興課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館9階)

電話番号:088-621-5178・5426・5314・5318

ファクス:088-624-1281

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

スポーツ

  • スポーツ応援 徳島ヴォルティス×徳島インディゴソックス

このページを見ている人はこんなページも見ています

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る