このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

未登記の家屋の所有者を変更した場合の納税者は?

最終更新日:2016年4月1日

<質問>

 未登記の家屋の所有者を変更した場合の納税者は?

<回答>

 固定資産税・都市計画税は毎年1月1日現在の家屋の所有者を納税者としますので、未登記の家屋についても登記済物件と同様に、「現所有者届出書」を提出された日の翌年の年度分から新しい所有者を納税者とさせていただきます。

 したがって、所有者を変更されたときは、変更された日の年の12月末日までに資産税課まで必ず届出てください。(登記済物件と異なり、未登記物件の所有者変更を市町村が独自に把握するのは非常に困難です)
 なお、変更された日が12月末日までであっても届出が翌年の1月以降の場合は、所有者つまり納税者の変更は翌々年度からとなりますのでご注意ください。
 死亡を原因とする所有者変更の場合、遺産分割協議が成立しないこと等により変更の届出を12月末日までにすることができないことがあります。この場合は、「相続人代表者指定届書」を提出してください。この届は法的に相続関係を確定させるためのものではなく、所有者が確定するまでの間、納税通知書を受け取って支払っていただく(納付する)方を指定していただくものです。

この質問に対する連絡先

資産税課 家屋担当
 電話:088-621-5072
 電話:088-621-5073

お問い合わせ

資産税課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館2階)

電話番号:088-621-5069

ファクス:088-623-8115

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

開庁時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日・12月29日から翌年の1月3日までを除く)

注記:施設・部署によっては異なる場合があります。

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る