このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

ひとり親家庭等医療費助成制度との調整について

最終更新日:2017年4月1日

子ども医療費助成制度とひとり親家庭等医療費助成制度の関係について

本市では子ども医療費助成制度とは別に、ひとり親家庭等に対して助成制度を設けており、その受給者について、一部重なることになります。
この二つの制度の優先順位はなく、窓口負担が有利な制度を利用していただくことになります。

例えば、6歳以上の入院の場合は、子ども医療は一部自己負担がかかりますが、ひとり親家庭等医療はかかりませんので、この場合は、ひとり親家庭等医療が負担が少なくなります。

本市医療費助成制度比較表(参考)
  子ども医療 ひとり親家庭等医療(児童)
通院

0歳から2歳は一部自己負担はありません。
3歳以上600円

1000円の一部自己負担があります。
入院

0歳から5歳は一部自己負担はありません。
6歳以上600円

一部自己負担金はありません。
  • 入院時食事療養費等は助成の対象外です。
  • ひとり親家庭等医療費助成制度については、ひとり親家庭等の父母も対象となりますが、入院のみの助成となります。制度の詳細については「ひとり親家庭等医療費の助成」をご覧ください。

お問い合わせ

子育て支援課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(南館2階)

電話番号:088-621-5194・5564・5122・5192

ファクス:088-655-0380

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る