このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

特別弔慰金の請求受付について

最終更新日:2016年7月27日

特別弔慰金を申請された皆さまへ

 特別弔慰金(記名国債)を交付できるまで、書類審査などのため、請求書類の提出より1年から1年半程度お時間をいただくことになります。
 国債を交付できるようになりましたら、保健福祉政策課からお知らせの通知を送付いたしますので、お待ちくださいますようお願いいたします。

1 特別弔慰金の趣旨

 戦後70周年に当たり、改めて、今日の我が国の平和と繁栄の礎となった戦没者の尊い犠牲に対し弔意の意を表すため戦没者等のご遺族に特別弔慰金を支給するものです。
 今般の法改正により第10回特別弔慰金については、ご遺族により一層の弔慰を意を表すために、償還額を年5万円に増額するとともに、5年ごとに国債を交付することとしています。

2 支給対象者

 戦没者等の死亡当時の遺族であって、平成27年4月1日(基準日)において、恩給法に基づく公務扶助料、遺族援護法に基づく遺族年金の受給権を有している者がいない場合に、先順位のご遺族お一人に支給されます。

3 支給内容

 額面25万円、5年償還の記名国債

4 請求期間

 平成27年4月1日から平成30年4月2日まで
 ※注 請求期日を過ぎると、時効により権利が消滅し、特別弔慰金を受け取ることができなくなりますのでご注意ください。

5 受付場所

 市役所南館1階保健福祉政策課

6 提出書類

 「前回受給者」、「新規受給者」等により提出書類が異なります。

7 提出書類様式

請求書は印刷して使用することはできません。受付窓口に備え付けているものを使用してください。

※注 社会保障・税番号制度の導入により、平成28年1月から番号確認書類と身元確認書類が必要となりました。詳しくは本人確認(個人番号の確認及び身元の確認)についてをご覧ください。

この内容に対する連絡先

保健福祉政策課
 電話:088-621-5562
 FAX:088-655-6560

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない人は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健福祉政策課 

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(南館1階)

電話番号:088-621-5562

ファクス:088-655-6560

担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

施設情報

よくあるご質問

情報がみつからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る