このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

扶養に入れる条件とは?

最終更新日:2016年12月15日

質問

 私には、68歳の父親がいますが、その平成28年中の収入は、厚生年金の収入金額150万円のみです。厚生年金は雑所得になるそうですが私の扶養親族とすることができますか。

回答

 扶養控除の対象となる扶養親族とは、生計を一にしている平成13年1月1日(16歳)以前生まれの親族(他の親族の扶養親族となっている人や事業専従者を除く)のうち、合計所得金額が38万円以下の人をいいます。したがって、あなたのお父さんの場合、合計所得の金額は公的年金等収入金額150万円から公的年金等控除額120万円を差し引いた30万円ですので、あなたの扶養親族とすることができます。

この質問に対する連絡先

市民税課
 電話:088-621-5063 電話:088-621-5064 電話:088-621-5065
 FAX:088-621-5456

お問い合わせ

市民税課

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(本館2階)

電話番号:088-621-5063・5064・5065・5066・5067

ファクス:088-621-5456

担当課にメールを送る

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

徳島市役所

〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地

電話:088-621-5111(代表) ファクス:088-654-2116

Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る